FC2ブログ

成績、上がってます。『根城学習塾』 (八戸市)

小、中、高校生対象。『根城学習塾』 株式会社 結 ~ゆい~

プロフィール

佐々木 康信

Author:佐々木 康信
青森県八戸市。「根城学習塾」。

根城学習塾ホームページはこちらをクリック!

佐々木です。

小学生6年生がここのところ増えてくれて、とても活気ある授業になっています。
中学1年生になるまでに、国語の文章読解など大いに鍛えましょう。

中2一斉授業では、テスト対策授業形式で行っています。
すでにテストを終えた下長中、三条中の生徒さんにも各自必要なものを取り組んでもらっています。

理科の湿度のところの計算問題を取り上げました。
思っていた以上にできていましたね。

今週金曜日テストのところは、ぜひ今日の内容を役立ててください。



【根城学習塾ホームページはこちらをクリック!どうぞお気軽にお問い合わせください。】

関連記事 [塾のはなし]
塾のはなし | コメント(0) | 20190221191424 | 編集

佐々木です。

昨日日曜日は、テスト対策授業。
白山台中、三条中、大舘中、根城中、明治中、一中などの生徒さんが参加してくれました。

午前の部は中1生が多かったので、40分ほど中1の数学の問題を全員で取り組みました。
すこし難度の高めの問題だったと思いますが、だからこそ差のつくところです。

午後の部は、中2生だけだったので、こちらでも数学と英語を行いました。
数学はやはり難度高めの問題だったと思いますが、「本質にせまることができる」良問です。ひとつの問題だけで、「いろいろ学ぶことができる」。ぜひ見なおして役立ててください。

今度の日曜日、24日もテスト対策授業を行います。
まだ参加可能ですので、ぜひご検討ください。




【根城学習塾ホームページはこちらをクリック!どうぞお気軽にお問い合わせください。】

関連記事 [塾のはなし]
塾のはなし | コメント(0) | 20190218134614 | 編集

佐々木です。
2月15日金曜日は、中1一斉授業。

数学は、定期テストの範囲のところの「総確認」を行いました。
今回は「おうぎ形の面積、弧の長さ」まで。あともう1枚このような総確認問題プリントをやります。おそらくこの2枚のプリントをしっかり繰り返すだけで、最低でも60点は絶対にとれる…そういうプリントです。

図形の移動、作図、そしておうぎ形の面積、弧の長さ。特に、中心角を方程式で求める問題は頻出で、できる人が少な目な問題だと思います。1回だけでよいから見直しておいてほしいですね。

10分ほど使って、英語の確認を英作文で行いました。出題数は3問だけですが、私は英作文を数問やれば、その子の英語力がだいたい確認できると思っています。
「伊藤先生はトムと話していません」。今回のテストでは、このように「~ています」、否定文であれば「~ていません」に「敏感になる」必要がある。現在進行形で対応しなければならない文です。このあたりを漫然と問題を解くのではなく、やはり頭を働かせながら、考えながら解き進めることがとても大切です。1時間ぼんやり勉強するよりも、5分間本当に本気で頭を働かせながら勉強することです。

明日17日に「定期テスト対策授業」を行います。まだ参加可能ですので、ご希望の方は24-7834までお電話ください。授業は私が担当します。5教科どの教科でも、わからないところは聞いて、しっかり解決してもらえると思います。



【根城学習塾ホームページはこちらをクリック!どうぞお気軽にお問い合わせください。】


関連記事 [塾のはなし]
塾のはなし | コメント(0) | 20190216135507 | 編集

『定期テスト対策授業』は、1回3時間。
授業の形としては、「自分の必要なものに取り組んでもらい、わからないところは質問して解決、しっかり理解できる」ということになります。

持ってきてもらうものは、学校のワーク、プリント、そして「テスト範囲表」があればよいですね。また、社会と理科は教科書があったほうがよいでしょう。教科書で「自分で調べる」ことによって、「その周辺の知識まで頭に入る」からです。これは積み重なればとても大きな勉強となります。

もちろん、塾の豊富なテキストもお貸しします。必要あれば遠慮なく言ってください。

ただ、やはり定期テストの場合は、学校のワーク、プリントを繰り返すのが一番効率がよい。
たとえば、プリントの解答に、また小さな問題が載っていたりするでしょう。ああいうのまでやってみる。意外にそういうのから出たりする。隅々までやることです。

問題を解く。わからないから質問する。解説をうけて理解できた。
そのあとに、もう一度自分で、「手を動かして解いてみる」ということも、とても大切です。
「質問して解説を聞いて理解できた」と、その問題が「自分で本当に解けるようになった」というのはイコールではない。そこには自分で手を動かして解くという、たとえば10分ほどの時間が必要でしょう。このことを絶対忘れないことです。

1回3時間。
もしかすると、初めて参加する人は、「3時間か。長いな」と思うかもしれません。ただ、おそらく、「あっという間」だと思います。参加している生徒さんの様子を見ていると、「え、もう」という表情の人が多い。集中というのはそういうものです。そしておそらく、ひとりで集中するより、みんなといっしょに集中しているときのほうが濃度が高い。

ですから、「9時~16時まで」という2回連続というのでも、十分集中できると思います。
どうせだったらこちらにして、今回のテストに向けて本気で取り組んでみてほしいですね。

1回テストに向けて、本当に本気でやってみることです。
きっと「小さくない何か」が変わります。
そしてそれは長い人生で見れば、大事なものになるはずです。

2019テスト対策

【根城学習塾ホームページはこちらをクリック!どうぞお気軽にお問い合わせください。】

関連記事 [塾のはなし]
塾のはなし | コメント(0) | 20190215073607 | 編集

佐々木です。

私立高校入試、お疲れさまでした。

塾では、中3直前ゼミがありました。
「私立入試の後だから、けっこな人数が休むかもしれないな」と思っていたのですが、全員来たことには驚きました。

それでまた、英語と数学、それぞれ50分かけて模試にのぞむのですから、たいしたものです。

直前ゼミで使っている模試問題は、本当に「サービス満点」で、これでもかというくらい問題が多い。解答にまで「補充問題」がのっている。その補充問題がまたかなり本気です(笑)。

昨日も書いたのですが、量、質とも公立入試の上です。こういう問題で入試直前に鍛え上げておくと本当に力になりますよ。入試本番の問題が、「え、あれ、これだけ!?」みたいな感じで解けてしまうかもしれません。それは本当に強烈です。

かなり大変なことを生徒はやっているわけですが、おそらく、「入試モード」みたいな状態に入っているから、あれこれ考えずに、問題を解いている。こういう状態のときというのは強いですね。入試直前ゼミは今後もぜひ続けていきたいですね。

中2一斉授業では、40分ほど授業を担当しました。
数学は2問ほどお話しましたが、難しいほうの問題として頻出の問題。きっと役に立ってくれると思います。一度解いたことがないと、まず解けないという問題です。逆に、解き方に強い印象があるので、一度解くと忘れないでしょう。

ところで、本当に最近は、小学6年生、新中1のお申込が多いです。
昨日だけでも数件ありました。嬉しく、ありがたく思っています。
というわけで、昨日は小6一斉授業もありました。
新しい生徒さんも加わって、一段と活気のあるクラスになったと思います。
私も楽しく授業をさせてもらいました。


【根城学習塾ホームページはこちらをクリック!どうぞお気軽にお問い合わせください。】

関連記事 [塾のはなし]
塾のはなし | コメント(0) | 20190214095923 | 編集
| HOME | 次のページ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
    © 2019 成績、上がってます。『根城学習塾』 (八戸市)  Designed by 意地天