FC2ブログ

成績、上がってます。『根城学習塾』 (八戸市)

小、中、高校生対象。『根城学習塾』 株式会社 結 ~ゆい~

プロフィール

佐々木 康信

Author:佐々木 康信
青森県八戸市。「根城学習塾」。

根城学習塾ホームページはこちらをクリック!

佐々木です。

英語長文読解の勉強のしかたを紹介したいと思います。

たとえば以下のような英語長文を読む。これは秋田県の入試問題です。
問題の部分は省略してありますが、英文を読んだ後、問題を解く。
答え合わせをする。わからなかった単語などを調べ、訳を確認する・・・といったところが、基本的な勉強のしかたでしょうか。

そのあとですが、特に訳すのに苦労したもの、たとえば赤線をひいた2つの英文。これをノートに書き写す。そしてこの2つの文を、じっくり見直す・・・という勉強のしかたをおすすめしたいと思います。その例も掲載してみました。

こうすることで、単語や文法をじっくり確認できます。そのことは英文を読む、訳す力を大きく伸ばしてくれます。また、ひとつの英文を「じっくり吟味」することで、「英作文」の力もつくと思います。英語長文読解力だけでない、英語の総合力を確実にきたえてくれる勉強のしかただと思います。

掲載した2つの英文のなかに、「関係代名詞」、「不定詞」、「make A B」、「It~ to・・・」といった「重要トップ5」といってもよい重要なものが〝顔をそろえて”います。こういう重要なものを上手に「抜き出し」、「解説して」あげるのが、塾の役目です。塾の授業で行っていると、すぐに自分でも「抜き出せる」ようになると思いますし、最初はあまり悩まなくてもよい。自分で、「ここが難しかったなあ」と少しでも思うところを抜き出してやってみればよいと思います。ただし、一度に全部やろうとすると、「疲れてしまう」ので、2つくらいでよいと思います。少なくてよいので、それを「じっくり」です。

参考にして取り組んでもらえればと思います。

0918③英文
09184英文

関連記事 [塾のはなし]
塾のはなし | コメント(0) | 20190918162938 | 編集

おはようございます。9/18今日は、小学生一斉授業、中2一斉授業、そして中3数学特別講座【2日目】です。

今日の中2授業は2階にて行います。

日中はまだ暑いですが、夜になるとグッと冷えますね。本日もどうぞよろしくお願いします。

中2「1次関数」。1次関数ではなく、これは反比例なのですが、「変化の割合」のところで出てきます。定期テストにも出題されやすく、「差のつく問題」です。yの増加量のところの計算を間違わないで。

09182.png






👧トピック👦 小学6年生 全国標準レベル模試と一斉指導ハイレベルクラス・・・詳細はホームページに掲載しております。

小6模試


小6ハイレベルクラス

【根城学習塾ホームページはこちらをクリック!どうぞお気軽にお問い合わせください。】

塾のはなし | コメント(0) | 20190918075149 | 編集

佐々木です。

各中学、各学年、「定期テスト」の範囲表が渡り始めました。
このブログでも触れてきましたが、「まずは、範囲表をしっかり見よう」です。テスト2週間前の勉強は、「いつもそばに範囲表を」です。

さて、ある中学のテスト範囲表ですが、とても「たいせつなこと」が書かれていました。

英語のところです。「正直すぎる、背伸びした文は避ける。できるだけ書きやすい文を書きましょう」とあります。

いわゆる「自由英作文」の問題に関してのことですが、これはぜひ意識してほしいことです。「自分の書きたいものを書く」。それが「自分の英語力、単語力」で書けるのであれば問題はないのですが、書けないのであれば、「自分の英語力、単語力で『書けるもの』を書く」というほうを優先すべきです。たとえば、本当は「陸上部」なのだけど、「陸上部という単語がわからない」のであれば、その自由英作文のときだけ「テニス部」にしたって、まったく問題はない。「帰宅部」なども「come back home club」などと『造語』してみてもそれはそれで楽しいけど、減点されかねない。もし入試本番であったとしても、内申書の「部活動」のところを照らし合わせて、「むむ。この生徒本当は陸上部なのに、テニス部と書いてある!」などとはけっしてなりません。

まず、確実に自信のある文法、単語で、書ける英文を書くことです。書きたい日本語の文に英語をあわせるのではなく、書ける英語に日本語をあわせることです。「あれ、この単語かけないや。この表現、英語ではわかならないや」となったら、「ストーリー」を変える必要がある。テストでは、「減点されないように、できるだけ点数を確実にとる」ということを意識することも、とても大切な心構えです。たとえば、これは、社会や理科の「記述問題」を「できるだけ模範解答通りに覚える」ということにもあてはまると思いますね。

テスト範囲表を大いに参考にして、定期テスト、がんばってください。

testhani.png

関連記事 [塾のはなし]
塾のはなし | コメント(0) | 20190917022703 | 編集

佐々木です。

9月12日は中3一斉授業。
社会、数学、そして英語。今日は社会と英語を担当しました。

社会では、先日こちらに掲載した問題を行いました。歴史全範囲を確認できる良問です。
『実力テスト』に大いに役立つはずです。ぜひもう一度見直していってください。

また、裏面の内容もかなり役立ちます。入試まで役立つはずです。
たとえば、時代ごとの重要な出来事がのっていますが、それが「何年におきたか」を教科書などで調べて書き込んでいってくれれば、非常に勉強になります。大いに活用してください。

英語は、リスニングと大問4を行いました。
リスニングは、「leave」の聞き取りが難しかったですね。「leave」と「live」、発音が似てますもんね。
リスニングは入試で「27点」もの配点になります。今後も入試に向けて、塾の授業で取り組んでいきましょう。

英語のリスニングでひとつ。
「メモの取り方」なのですが、下図のようなメモの取り方を参考にしてみてほしいと思います。
「文全体」を書くのではなく、「だいじな情報」のみをメモする。関連する情報は、線をひっぱってメモをつけたしていく・・・という感じです。では、「だいじな情報」というのは何かといえば、これは小学校のころから聞かされてきている、「いつ、どこで、だれが、なにを」という情報を意識すればよいでしょう。あとは「数」ですね。「20歳」とか、「1年前」とか、「2か月間」などです。

この「メモ」は、あとは「国語の、特に小説問題」でも有効です。登場人物名を書いて、その人の性格や感情を、線をひっぱって付け足していく・・・。きれいに書く必要はありません。グッと話がわかりやすくなるし、問題も解きやすくなるはずです。私は今でもいろいろなところで活用しています。
リスニングメモ


中3生は、ぜひ、実力テストがんばってください。

今日は中1一斉授業、そして小学生一斉授業です。
中1は国語、数学、そして英語となります。

本日もどうぞよろしくお願いします。




👧トピック👦 小学6年生 全国標準レベル模試と一斉指導ハイレベルクラス・・・詳細はホームページに掲載しております。

小6模試


小6ハイレベルクラス

【根城学習塾ホームページはこちらをクリック!どうぞお気軽にお問い合わせください。】

塾のはなし | コメント(0) | 20190913101436 | 編集

佐々木です。

9月11日は小学生一斉授業、中2一斉授業、そして個別指導などでした。

個別指導で生徒さんから質問のあった数学のプリントです。二次関数の利用・応用問題で「有名なもの」が網羅されている非常によいプリントです。これらを繰り返して確実なものにしたら、とても大きな力になります。

二次関数よく出る問題

中3は実力テストを控えます。早いところでは明日金曜日にある中学もあります。
その実テ対策として「過去問」が宿題として出ているところも多いです。以下の問題の質問を受けました。

どちらも(2)となっていますが、図形問題(2)。「証明問題」は「基礎よりひとつ上」レベルの問題。良問。平行線の錯角、二等辺三角形の2つの角という頻出事項を使う証明。やはりこういう問題を繰り返し、この問題ひとつをカンペキにすることが、ほかにも通じる応用力を養っていく一歩だと思います。

ウは難問。解ける人はかなり少ないのではないでしょうか。3つの三角形の面積を、たとえば、A,B、Cと置いて考えていくとやりやすいと思います。また「イ」で証明されたことを利用するのもポイント。□3の問題は、前で証明されたことを利用して、最後の問題を考えるというのがひとつのパターンです。ぜひチャレンジしてみてください。

図形、中央値

今日は中3一斉授業。社会、数学、そして英語です。
英語では、実テ対策として「リスニング」も行います。
社会は歴史。こちらも実テにとても役立つ内容です。
本日もどうぞよろしくお願いします。


関連記事 [塾のはなし]
塾のはなし | コメント(0) | 20190912062645 | 編集
| HOME | 次のページ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
    © 2019 成績、上がってます。『根城学習塾』 (八戸市)  Designed by 意地天