『Kくんの留学体験記 ③』 (再掲載)

Kくんは塾に来てくれていた生徒。現在、海外に留学中。

非常に、非常によい内容。Kくん、ありがとう。

『放課後に気づいたこと。

今日は語学学校が終わっても、宿題をやるためにあえて学校に残っていました。

早々に宿題を終わらせると、他のクラスでの笑い声に気づきました。 宿題が終わり、他のクラスメイトとおしゃべりでもしたいなと思い、そのクラスに入ると… 別に何か特別なことでもない、単語あてゲームをしていました。

クラスのレベルを見ると、1番難しいと言われているIELTSのクラスでした。 もちろん宿題は、僕の倍以上は出ているはずです。 彼らに宿題はいつやるのかと聞くと、みんなが家に帰ってからと答えました。 量が多いはずなのに、こんな所で放課後を過ごして良いのかと思いましたが、その時あることに気づきました。

彼らは、放課後もゲームやディスカッションをして、基礎的なボキャブラリーや対話力を磨いていたのです。 日本にいた頃は、勉強と聞くと、机に向かって暗記をしたり物書きしたりすることでした。 しかし、彼らは、仲間との空間全体、環境の全てを効率よく利用しているのです。

ホームステイ先で、自分の部屋の中、コツコツ勉強するのであれば、日本で勉強しているのと同じになってしまい、本当の意味での留学生活にならない。 本来、留学の価値とは環境全体を通して、肌で英語を身につけることではないか?そう、改めて気づかされました。』




【根城学習塾ホームページはこちらをクリック!入塾金0円!どうぞお気軽にお問い合わせください。】
申込

⇒⇒⇒電話 0178-24-7834までお気軽にどうぞ。
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ
にほんブログ村八戸、塾

2015_Poster_S書きこみ1
(無断転載禁止)
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック