7月6日 答えあわせを大事にしよう! =根城学習塾=八戸 塾

7月6日。

昨日は三戸へ。姉妹塾であり、お世話になっている三戸学習塾の松原先生とお話してきました。
先生のところへ行くとき、途中車を停めて、妻の「こっちじゃない?」というアドバイスに従って歩いて行ったのですが、迷いました。先日書いた「長者付近」で迷った時もそうなのだけど、とにかく妻の「ナビ」に従うと迷います。「絶対こっちじゃないだろ」って思うのですが、「こっちであってる。大丈夫」。なにが大丈夫なんだか(笑)。

途中、「チェリーセンター」というところに寄りました。すごく混雑していましたね。サクランボだけでなく野菜、お菓子などいろいろなものが売っている。それも安い。いも菓子、大判焼き、栗ごはん、うめぼし、干し餅、そしてさくらんぼを買ってきました。こういうところのものは、「作った人の名前」が書いてあって、それがなんだか好きだな。「干し餅 梅内たえ」みたいな。

たまに孫が遊びに来たとき、たえバアは干し餅を作る。珍しいから孫たちも最初は「たえバア、おいしいよ!」と言ってくれる。たえバアは喜んで、それは毎日作るのだけど、そうなると孫たちも飽きてくる。飽きてくるのだけど、たえバアが嬉しそうに作ってくれるから、孫たちも嫌とはいえない。「お母さん、もう子どもたちも違うの食べたいって言ってるから」って娘が言ったりするのだけど、たえバアは、「なんも、ほりゃ、喜んで食ってらすけ」と変わらず嬉しそうに干し餅を作る。「もう、お母さんったら」と苦笑する娘・・・。干し餅を食べながら、そんなのを勝手にイメージしたり。どんだけ長い勝手なイメージなんだよって話なんですがね。

えーと、きりがないので(笑)、少し勉強の話を。

今日、村戸先生、中嶋先生と話したことなのだけど。

問題を解くのと同じくらいに、「答えあわせ、丸つけ」を大事にしてほしいなと。たまに問題を解いて、答えあわせをしないでそのままという子がいるのだけど、本当に、もったいない。問題を解いたらできるだけ速やかに答えあわせ。そうありたいですね。1ページ、2ページと続けざまに問題を解いて、それで力尽きちゃっておしまい・・・となるのだったら、大問1題解いたら答えあわせ。そして大問2をやって答えあわせ・・・。というほうがよいと思うな。「答えあわせの体力を考慮して問題を解く」というのを心がけていけるようにしたいですね。問題を解くので体力・集中力を使い果たして、答えあわせが、「あってるのに○、違ってるのに×」をつける“作業”だけで終わってしまうのではもったいない。「なんで違ってるのか。どうやって正解にたどりつくのか」。そこをしっかり考えなければ。そこが「勉強」でしょう。

問題を一生懸命解いて、答えあわせで気をゆるめる・・・のではなくて、そこでもう一度気を引き締めて、一生懸命な気持ちで答えあわせ。そこでもしっかり「頭を使って、考える」。それを心がけてみてください。


2015夏期講習会

【中3受験生に強くおすすめします!】・・・「模擬試験を受ける」ということほど、「力になる勉強方法というのはなかなかないのではないか」と思っています。お近くの塾さんでも実施していると思いますので、ぜひ、問い合わせてみてください。

2015_Poster_S書きこみ1(無断転載禁止)


英語担当の先生から、「やる必要があると思うので、ぜひ、やらせてください!」ということで、すこし急ですが、7月12日(日)に『英語基礎講座』を開講します。

今回の定期テスト英語の結果をごらんになって、「英語の点数がちょっと・・・」という方はぜひ。

2時間半、『英語の土台中の土台』を、とことんやります。


英語基礎講座
英語に苦手を感じている方に向けて、『英語基礎講座』を開講します。
今回の講座では「be動詞と一般動詞・現在と過去」を扱います。
これは英語のすべての軸となる部分で、あやふやだと困る内容です。

最初は本当に簡単なレベルから、一つ一つレベルを上げていきます。
なんとなく解けていた方でも、根拠をもって確実に解けるよう特訓します。

「英語の点数をどうにかしたい・・・」という方に、
『自信をもって』おすすめできる講座です。
英語テスト2
お問い合わせ・お申込みは24-7834までお気軽にどうぞ。


【根城学習塾ホームページはこちらをクリック!入塾金0円!どうぞお気軽にお問い合わせください。】
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ
にほんブログ村八戸、塾
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック