7月9日 『英語基礎講座』、『スタディ・バトルは第2のモンスター出現!』 =根城学習塾=八戸 塾

7月9日。

『スタディ・バトル』は第2のモンスター出現。早速、中1が「60ダメージ」与えたようだね。

“討伐した”モンスターは教室の壁にはっていきます。モンスターにたくさんダメージを与えた人(つまり成績優秀者だね)の名前を掲載しているので、よかったら見てみてね。

スタバト4

「アタック・ポイント」が増えていくと「スタディ・バトル・ランク=SBR」が上がっていき、「G級の称号」が与えられたり・・・というのもあったりね。

中1、国語。文章題と、それに関連しての作文。読ませてもらったけど、Tくんはずいぶんしっかりした文章を書くね。使っている言葉も難しめのものが多い。文章というのは、けっして「難しい言葉」を使ってればそれでよいというものでもないけど、感心したね。

今日ちょうど中1が「一般動詞」のところをやっていたのだけど、明後日、日曜日開講の『英語基礎講座』でも、「一般動詞」を理解するというのは、大きな目標のひとつ。

村戸先生が作ってくれた専用テキストでも、これなんかは特に良いものだと思うんだ。
英語基礎
英語が苦手な人って、「一般動詞?言葉は知ってます。でも、どれが一般動詞かわかりません」という人が少なくないと思うんだ。でも、この問題を(こういう問題がまだまだ続く)たくさんやっていったら、自然に覚えるものね。「簡単めな、似たような問題を、数多くやることで、“自然に覚える”」というのは、勉強のすごく効果的な方法のひとつだと思う。


英語基礎講座

英語担当の先生から、「やる必要があると思うので、ぜひ、やらせてください!」ということで、すこし急ですが、7月12日(日)に『英語基礎講座』を開講します。

今回の定期テスト英語の結果をごらんになって、「英語の点数がちょっと・・・」という方はぜひ。

2時間半、『英語の土台中の土台』を、とことんやります。

英語に苦手を感じている方に向けて、『英語基礎講座』を開講します。
今回の講座では「be動詞と一般動詞・現在と過去」を扱います。
これは英語のすべての軸となる部分で、あやふやだと困る内容です。

最初は本当に簡単なレベルから、一つ一つレベルを上げていきます。
なんとなく解けていた方でも、根拠をもって確実に解けるよう特訓します。

「英語の点数をどうにかしたい・・・」という方に、
『自信をもって』おすすめできる講座です。
英語テスト2
お問い合わせ・お申込みは24-7834までお気軽にどうぞ。


さて、ここからは、お付き合いさせていただいている、家庭教師『みのり学習館』の長尾先生から寄せられた文章を紹介したいと思います。

家庭教師をしていて最近改めて感じたことは、勉強が出来ないと感じてしまっている多くの子は、生活においてやることが多すぎて、アップアップであるということです。

「自分がうまくいくための優先順位」
これが本能的にわかる子もいるんですが、わからない子は、あれも、これも・・・と選択に迷っているうちに、先生からはAと言われ、お母さんからはBと言われ、友達はCといい・・・

そのうち、どうでもよくなって、とりあえず部活!とりあえず睡眠!
・・・という流れになってしまいます。

ここで、原点に立ち戻って、「本人が本当はどうしたいのか」を考えてもらうのが、家庭教師というか、自分の役目だと感じています。

たいていの子は、元々の種として「勉強をしたい」という気持ちがあります。
この種を一緒に見つけて育てるのが理想的ですよね。

自分の種がわからなくなってしまった、なんていうことは、大人になってもずっと起こり得ることなので、子供と一緒に私も毎回原点に戻って「種」を大切にしたいものです。』

家庭教師『みのり学習館』ホームページはこちらから。夏期勉強フリーコースのご案内が掲載されています。




【中3受験生に強くおすすめします!】・・・「模擬試験を受ける」ということほど、「力になる勉強方法というのはなかなかないのではないか」と思っています。お近くの塾さんでも実施していると思いますので、ぜひ、問い合わせてみてください。

2015_Poster_S書きこみ1(無断転載禁止)
2015夏期講習会

【根城学習塾ホームページはこちらをクリック!入塾金0円!どうぞお気軽にお問い合わせください。】
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ
にほんブログ村八戸、塾
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック