7月10日 『社会で点数をとれるようにする。』 =根城学習塾=青森県八戸市 

7月10日。

昼。街中にある大手塾さんの先生方と情報交換。有意義な時間。Yさん、Nさん、どうもありがとうございました。
どこでも「人材確保」というのが課題のようで。その点、僕は非常に恵まれたな。

今日は小学生、個別指導、そして中2の授業。
連立方程式の文章題などで使う「割合」のところだね。特に「何%増えた」、「何割引き」とかになってくると表せない子が多いから、ここは差がつくところになる。復習して、しっかり「ものにしておきたいところ」だね。
710
「ここができない子が多い」、「ここが差がつくところになる」なんてことを、ちゃんとわかって、それを「強調、重点的に授業をしてくれる」というのは、塾のとても役に立つ面じゃないかな。

そして。

中3の個別指導のとき話したことなのだけど、「社会をほったらかしにしておかないで、ちゃんと勉強をしたほうがよいよ。」ということなんだ。

社会はね、5教科の中で、「勉強した時間にいちばん素直に点数が反応する」教科だと思うんだ。

前もこのブログで書いたことがあると思うんだけど、「社会が苦手です」という人。たとえばね、社会の勉強を10時間やって30点しかとれなかった・・・というのなら、それは確かに苦手といっていいかもしれないけど、「社会の勉強、どれくらいやったの?」と聞くと、「ぜんぜんやってません」だったりするんだよね。これだったら当たり前で、「苦手です」はなくて、「やってないだけ」の話でね(笑)。

中3の今くらいの時期だと、そういう人が、「わんさか」いるの。下手すると12月くらいになっても、いる。さすがに八高志望の人はいないと思うのだけど、八北、八東でも、「社会はほったらかし」という人が少なからずいたりする。特に女子は「社会きらい」という子が多いからね、女子に人気のある八戸東志望者なんか多いような気がしてるんだ。

だからね、逆に言えばだよ。今くらいの時期から社会をちゃんと勉強して、点数をとれるようにしておいたらさ、入試本番で「すごく武器になる」と思わない?

数学を50点から90点にするのは、なかなか大変だと思う。数学は時として「努力を裏切ることもある」、怖い教科だと思うんだ。

でも、社会という教科は「努力を裏切らない」。あなたが10時間勉強したら、それだけの点数アップがのぞめる。

具体的には、「一問一答形式」の問題を、まずやっていくのがよいと思うんだ。一度にたくさんじゃなくてもいいし、なんなら、机に座ってじゃなくてもいい。寝っころがりながらやってくれてもいいと思うんだよね。

この「一問一答形式」の問題を今くらいの時期からやってみてよ。それだで社会の点数、けっこう「いいもの」になってるはずだから。

夏期講習会「総復習講座」をとってくれた人には、専用テキストを渡したけど、それの社会の一問一答の問題はスゴクいいよ。
夏休み特別
「社会で点数をとれるようにすることは、入試で大きな武器になる」。

そう思って、今から取り組んでいってほしいね。


英語基礎講座

英語担当の先生から、「やる必要があると思うので、ぜひ、やらせてください!」ということで、すこし急ですが、7月12日(日)に『英語基礎講座』を開講します。

今回の定期テスト英語の結果をごらんになって、「英語の点数がちょっと・・・」という方はぜひ。

2時間半、『英語の土台中の土台』を、とことんやります。

英語に苦手を感じている方に向けて、『英語基礎講座』を開講します。
今回の講座では「be動詞と一般動詞・現在と過去」を扱います。
これは英語のすべての軸となる部分で、あやふやだと困る内容です。

最初は本当に簡単なレベルから、一つ一つレベルを上げていきます。
なんとなく解けていた方でも、根拠をもって確実に解けるよう特訓します。

「英語の点数をどうにかしたい・・・」という方に、
『自信をもって』おすすめできる講座です。
英語テスト2
お問い合わせ・お申込みは24-7834までお気軽にどうぞ。


【中3受験生に強くおすすめします!】・・・「模擬試験を受ける」ということほど、「力になる勉強方法というのはなかなかないのではないか」と思っています。お近くの塾さんでも実施していると思いますので、ぜひ、問い合わせてみてください。

2015_Poster_S書きこみ1(無断転載禁止)

【根城学習塾ホームページはこちらをクリック!入塾金0円!どうぞお気軽にお問い合わせください。】
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ
にほんブログ村八戸、塾
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック