『Nくんの留学体験記 5』 

Nくんは塾に来てくれていた生徒。

今年の春、海外へ留学した。現在は英語の猛特訓中らしい。

「留学に興味があるのだけど、まずどうすればよいの?実際どうなの?」という人もいるかもしれない。

Nくんに聞くことができると思うので、相談してみてほしい。


『最近、映画を観ることが多くなりました。

もともと、映画自体好きなのですが、それ以前に英語の勉強のためでもあります。

とくに映画は、人間が生物学的に言語が憶えられる良い教材です。子供の頃、言葉をどうやって習得したか?

まず初めに意味のわからない言葉が聞こえる。次にそれが使われた映像を見て、「あっ、こうゆう意味なんだ」の繰り返しで覚えたはずです。(人から意味を聞いて理解できる前の話ですが)英語はストーリーの流れで、その言葉の意味というよりは、空気が感じられます。英語は1つの単語で複数の意味をもつ時があります。その時に大事なのは、すべて覚えることよりも、意味の核、つまり空気を感じることです。

言語を英語にして、字幕も英語で聞いてみましょう。

1番良い映画の種類としては、ディズニー映画から始めるのがベストだと思います。なぜなら、子供向けのため間違った文法や崩れた表現などが少なく、それでいて構成はスムーズで、表情や風景も飽きない工夫がされているので、続けやすいと思います。

次にもう少しレベルアップしたいという人には、スパイもののアクション映画。展開は早いしアクションだけでも楽しめるし、犯罪系の映画と違って汚い英語が少ないからです。

上級者向けには、アカデミー賞のドラマを観ることです。
アカデミー賞くらいまで行くと、英語以前の問題である、つまらない映画はあまりないので、良いかなと思います。

それぞれのレベルのオススメ作品は、
初心者「トイストーリー」
中級者「ジョニーイングリッシュ」
上級者「ソーシャルネットワーク」

そのほかに、BBCなどアクセントの違いはありますが、とても良い教材です。』


2015夏期講習会

【根城学習塾ホームページはこちらをクリック!入塾金0円!どうぞお気軽にお問い合わせください。】
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ
にほんブログ村八戸、塾
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック