8月3日 『スタディバトルはステージ4へ。』 =根城学習塾=青森県八戸市 塾

『スタディ・バトル』。今日の中1の授業で第3ステージのボスが倒された。中1は全員満点だったとか。たいしたもの。

次のステージのモンスターは、「討伐」の名にふさわしすぎるくらい、ふさわしい「あのゲーム」から。

印象的だったのは。授業が終わって、「さようなら」をしたあとも、何人かが黒板の内容を一生懸命メモしていたこと。大事な姿勢。その勉強への姿勢が続くのなら、結果は必ずついてくる。

国語の文章読解問題への取り組みも感心。「よし、あってた!」などの声があちら、こちらから。一斉授業の「いいところ」が出ていてよかった。

中3は英単語のほかに、社会・理科の「一問一答」もテストしていくことに。少し大変かもしれないけど、がんばってみてよ。全然違ってくるから。絶対。


topimg022.png
「これからの根城学習塾」

少しだけ先のお話ですが、9月~10月をめどに、今の教室の2階も借り、「2教室にする」予定です。

そうすると、今よりも「かなり充実したもの」を提供できるようになります。

今考えているのは、まず、「1学年を2クラス制にする」ということです。たとえば、「特進クラス」と「標準クラス」のように学力別でクラス分けをし、それぞれのクラスで、それぞれのレベルに合わせた効率のよい授業をしていくことが可能になると思います。これは以前から、ぜひ実現したいと思っていたことです。

次に、「自習室」を設けることを検討しています。
そしてただの「自習室」というだけでなく、こういうことも考えています。たとえば、中2の一斉授業を行っているうしろで、中3の子が自習をしている。中2理科の時間になって、「オームの法則」のところを一斉授業でやり始めた。自習をしている中3の子が、その「オームの法則」のところが苦手なのであれば、その中2の授業に参加することができる・・・。自習しててもよいし、参加したい内容の授業であれば自由に参加することができる。そのようなことを考えています。これも生徒さんにとって、非常にプラスになることではないかと思います。

今のことと関連してなのですが、逆に、「中2、場合によっては中1の子を、中3の授業に参加させる」ということもあってよいかと考えています。「小学生6年生が中1の授業に参加可能」というのもあっていいかと思います。これはもう言ってみれば、「超・特進クラス」ということになるでしょうか。「学年1位」だけではなく、もっとその先を目指す。もし中学の内容を終えて、高校入試問題も問題なしというレベルになったのであれば、高校の内容を教えることもできる。これは非常に強烈だと思います。本気で「東大」を目指していきたいですね。

学年にとらわれず、必要な子は下の学年の授業に参加可能にし、できる子は上学年の授業にチャレンジする・・・。そういうのを可能にしていけたらと思っています。

以上のように、近いうちに、「より充実したもの」を提供できると思います。
どうぞご期待ください。


【根城学習塾ホームページはこちらをクリック!入塾金0円!どうぞお気軽にお問い合わせください。】
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ
にほんブログ村八戸、塾

【おすすめします!】『リトルデスク』さんからのお知らせです。
3b73c9_24a92ab2647c4575bcd607d4153c7901_jpg_srz_p_980_363_75_22_0_50_1_20_0.jpg
画像をクリックすると『リトルデスク』さんのホームページにいくことができます。
青森県八戸市十八日町19-2F 0178-32-7822

こども探究教室の無料体験会を開催します!
こども探究教室ってどんな教室なんだろう?どんな授業をやるのかな?とご興味のあるお父さんお母さん、ぜひ体験会にいらしてください。
体験会は親子でのご参加をおすすめしています。ぜひお父さんお母さんもご一緒に探究教室を体験してみてください!

8/8(土)・9(日)無料体験会+説明会

幼児クラス「とびらのおはなし」

小学生クラス「キッズプログラミング体験」
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック