8月5日 『新学習指導要領メモ』 =根城学習塾=青森県八戸市 塾

topimg022.png
【根城学習塾ホームページはこちらをクリック!入塾金0円!どうぞお気軽にお問い合わせください。】

自分のためということもあり、メモ。

『高校で新たに、日本史と世界史を融合した新科目「歴史総合」(仮称)を必修にする。1994年度以降続いてきた世界史必修はなくなる。主権者教育の核として自民党が提言していた「公共」(同)も新必修科目として導入する。小学5、6年生では英語を教科に格上げし授業を現行の週1コマから倍増する。

新学習指導要領に基づく授業開始は高校が22年度、中学が21年度、小学校が20年度の見通し。

骨格案は高校の歴史教育の課題として、近現代史分野で定着度が低い▽現代世界での日本の歴史認識が培われていない▽暗記中心になっている--などを指摘した。新科目「歴史総合」は近現代史を中心に日本と世界の動きを関連づけて学び、討論や資料分析を重視する。「地理歴史」では、新科目「地理総合」(同)も必修とし、地図上で災害情報などを確認できるGIS(地理情報システム)の活用や地図作製など「実践型」授業に重点を置く。

「公民」の新科目「公共」は、選挙権の18歳以上への引き下げに伴い、主体的に社会参加する力を育成するのが狙い。学習内容は、社会保障(年金、健康保険など)▽財政と納税▽消費者教育▽選挙▽家族▽自由・権利--などと幅広く、家庭科など他教科との連携も求める。

これらの新科目と現科目で重複する内容もあるため現科目は再編する。選択科目として、数学と理科を融合し先端科学など専門性の高い分野を学ぶ「数理探究」(仮称)を新設する。

小学校では11年度から5、6年生で必修になった教科外活動の「外国語活動」を教科化し、授業時数を現行の週1コマから2コマに増やす。増やした1コマ分は1限目が始まる前や放課後に10~15分間の短時間学習(モジュール学習)を数日繰り返して確保することを検討する。』





にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ
にほんブログ村八戸、塾

【おすすめします!】『リトルデスク』さんからのお知らせです。
3b73c9_24a92ab2647c4575bcd607d4153c7901_jpg_srz_p_980_363_75_22_0_50_1_20_0.jpg
画像をクリックすると『リトルデスク』さんのホームページにいくことができます。
青森県八戸市十八日町19-2F 0178-32-7822

こども探究教室の無料体験会を開催します!
こども探究教室ってどんな教室なんだろう?どんな授業をやるのかな?とご興味のあるお父さんお母さん、ぜひ体験会にいらしてください。
体験会は親子でのご参加をおすすめしています。ぜひお父さんお母さんもご一緒に探究教室を体験してみてください!

8/8(土)・9(日)無料体験会+説明会

幼児クラス「とびらのおはなし」

小学生クラス「キッズプログラミング体験」
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック