8月16日 『同期会、ほたるの墓』 

高校の同期会を終えた。

幹事をやらせてもらった。「大変でしたね」と言っていただいたが、2回目ということもあり、そんなことはなかった。やったことといえば案内状を印刷したくらい。会の進行、挨拶などは周りの人がやってくれた。

2次会もふくめ4時間半。だが、あっという間に終わってしまったような気がする。みんな楽しそうだった。「やってよかった」と思った。

食事は「ビュッフェ形式」。「ビュッフェ」とはどんな意味なのだろうか。おそらくフランス語のように思うが、各自が好きなものを自由に皿によそって持っていって食べる。女性の出席者もいるので、食事にケーキも用意した。これが人気で足りないくらいだった。次回はもっと多く用意しなければならない。

ホテルのご厚意だと思うが、ワインまで用意されていた。これも好評だったように思う。ちなみに僕はお酒を飲む習慣がない。「ノンアルコール」というのを飲んだが、ノンアルコールのはずなのに酔う感じがした。エビマヨがうまかった。だいぶ後のほうでスープカレーを食べたが、もっと初めの熱いうちに食べていればよりおいしかったろう。焼きそばもうまかった。

金曜日に「ほたるの墓」が放映された。普段まったくテレビを見る習慣がないが、妻が、「泣いてしまうので見たくない」というので、逆に見ることにした。

「え、もう!?」というあたりで泣いている。せつこが元気で飛び跳ねているのに、泣く。最後のほうで、せつこが土を丸めて、「おからもあるよ」みたいなところでは、もう、いけない。泣くまいと我慢しているのに、涙がぼろぼろこぼれる。

こいつといると、まず、飽きるということがない。


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ
にほんブログ村八戸、塾

スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック