9月9日 小学生の作文 『わたしはな~に?』

【根城学習塾ホームページはこちらをクリック!入塾金0円!どうぞお気軽にお問い合わせください。】

今日の小学生の授業。最初の15分くらいを使って作文を書いてもらった。身近にあるものになったつもりで〝自己紹介”し、何なのかをみんなに当ててもらう。もの当てクイズを作文してもらおうというわけだ。

急な課題にもかかわらず、よく書いてくれたと思う。紹介してみたい。

K「今日は何をはさもうか。メモ用紙か、プリントの紙か。どれを僕にはさむかな。あつい紙とかすごくいや。はさむ音はパチン。

答え ホチキス」


コメント 「あつい紙とかすごくいや」はなるほど。

H「はが2本あって、使うときは、『ちょき、ちょき』と。つかったあとはケースにしまう。大きさもいろいろあって、色もいろんな色がある。

答え ハサミ」


コメント クイズとしては簡単だろうが、模範のような作文。

Y「いつも教室の中でみんなを見ています。こくばんさんにかかれているのをみると、とてもかなしくなります。授業中みんながとても気にします。
それは何でしょうか。

答え 時計」


コメント 「こくばんさんにかかれているのをみると、とてもかなしくなります」のところは「?」。Yなりの思いがあるのだろう。どういうことなのか今度突っ込んで聞いてみようか。

H「いつもいつも授業中にいたずらで友達にぶつけるもの。
みんなにはきらわれている。
もとに戻る力がある。
いろいろな色があって、
よこまちにもある。

答え 輪ゴム」


コメント 「突っ込みどころ」がいくつかある(笑)。まず、授業中に友達にぶつけてたらダメだろう。あと、「よこまちにもある」。「よこまちスーパー」のことらしいが、ヒントにならないだろう(笑)。Hらしい楽しくさせる作文である。

H「『ペタッ』と毎回はられている。ぐしゃぐしゃになるとはがされてゴミ箱にすてられてしまう。ああー悲しいな。わたしは表面はつるつるだけど、うらはベタベタしている。一歩歩けばもう歩けないんだ。ああーいつも悲しいことたくさんだな。

答え セロテープ」


コメント 秀逸。小4でこれだけ書けるのはたいしたもの。「一歩歩けばもう歩けないんだ」はなかなか書けまい。ただ、「いつも悲しいことたくさんだな」がちょっと気になる。何かあったか(笑)。悲しいときはうまいものを食って、寝れば、たいていどうにかなる。小4でも、40歳でも。

作文のあとは、「みんなで授業 雑学クイズ」。雑学とあなどるなかれ。中学にいってから役立つ問題も。食パンを切ったときの切り口の形を答える問題。急にふられて答えることができたが、正直、迷った。なんとか面目を保つことができてよかった。

とにかくこの「みんなで授業」は珍解答など、見ていて最高に面白い。

小学生21


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 八戸情報へ
にほんブログ村八戸、塾

[広告] VPS

スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック