9月30日 

【根城学習塾ホームページはこちらをクリック!入塾金0円!どうぞお気軽にお問い合わせください。】
topimg022.png

9月30日。

午前中、国立高専の学習塾を対象にした説明会があった。

今年度から、入試が「マーク式」になるということであった。難度については、「わからない」とのこと。

その他留意しておきたいのは(これは今年度からというわけではないが)、「理科、英語、数学」の内申点(通知表の評定)が傾斜配点になるということである。傾斜配点とは、「×1.5」などとすることである。理科、英語、数学の評定が高いほうが「有利」ということになる。また、1年生よりも2年生、2年生よりも3年生のときの評定を高く評価するということであった。

高専は「推薦」もある。対象者は「調査書の評定の総計が112以上」ということである。たとえば、通知表で「オール4」が3年間ずっと続いたとすると、「4×9教科×3年間=108」。これでは推薦の対象者にはならないことになる。

このほか参考になるお話を聞くことができ、とても有意義だった。

2階教室のための机・椅子、そしてホワイトボードが届いた。

机・椅子は20セット。運ぶのが大変だと思っていたが、運送屋さんが2階まで運んでくれた。大変助かりました。

机・椅子、ホワイトボードとも、思ってた以上に良いものだったのでよかった。

明日は電気増設の工事がある。今でもそう悪くない明るさだが、電灯を増設して、より勉強しやすい環境にできればと思っている。
その工事が朝8時半からだというので、明日はなかなかの早起きをしなければならない。

夜飯は非常に満足。「かやのだし」というのを使った炊き込みご飯。味が濃いわけではないのだが、なんともいえず美味。焼いた鮭。今日の鮭はことのほかうまかった。油がのっている。もやしの味噌汁。これもいつもよりうまく感じた。炊き込みご飯、鮭がうまかったからというのもあるかもしれない。「相乗効果」というのは食い物にも十分にある。そしてキャベツと豚肉の味噌炒め。これも作るのは簡単だそうだが、うまかった。9月しめくくりの飯として大いに満足したものである。

[広告] VPS


ウィザードリィ (J) 201410071033275
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック