10月20日

今日は特に飯がうまかったので、飯のことを。

スーパーみなとや売市店に行く。25周年だったろうか、記念ということで外で野菜などを安く売っている。

本当に安い。キャベツ100円、レタス100円。白菜150円。しいたけ50円・・・。

「ただみたいなものだね。」と言いながら買い物かごに入れる。

中に入って、さんまなどを買う。今年はさんまが不漁で高いというが、生さんまが68円。4匹買う。肉まんとホットドッグなども買う。肉まんとホットドッグは知らぬ間に、妻の胃の中に消えた。

帰ってきて早速、さんまを焼いてもらう。2匹。これがうまい。身が入っている。これで68円はいい買い物。

これにあさりの味噌汁。レンコンを「かやのだし」というダシで味付けしたものを、牛肉と煮たもの。チンジャオ・ロース。どれも非常にうまい。

飯は『青天の霹靂』。飯がすすまないわけがない。そしてやはり青天の霹靂はうまい。

2匹目のさんまのところで飯をおかわり。食って思い切り働けば太らないはずだ。たぶん。

昨日の夜、かぼちゃを煮たのだが、少し焦がしてしまったようだ。その焦げが「味になっていて」、これはこれで悪くないと思ったが、マヨネーズを加えて「サラダ風」にしたらしい。これもうまい。パンにも合いそうだ。フランスパンが2切れほど残っていたが、明日の朝にでも、それをのっけて食ってみよう。

時々、スーパーみなとやのことを書く。高校の同級生が、みなとやで働いている(?)というのもある。

ついでに宣伝をしておこう。今度は来週の10月27日火曜日に、売市店で『肉のたまげた市』というのを開催するそうだ。むろん、肉が安い。半額になっていたりする。僕はこのおかげで、おそらく初めて「ステーキ」というのを食べたような気がする。

あと、みなとや惣菜コーナーで売っている、この『塩鶏』は「ひいき目なしに」うまい。これと飯で十分いける。ぜひ食べてみてほしい。

12119144_1119024318124984_4994917839627505054_n.jpg

うまい飯を食えば、「活力がわいてくる」。どんな人でも、「よし、やるぞ!」という気になると思う。
お子さんに「勉強をしなさい」という前に、今日は思い切りうまい飯をこしらえて、「うまい、うまい」と言いながら笑顔で食事してみるのもよいのではないだろうか。「よし、勉強するぞ」と自ずから思ってくれるのではないか。YDK「やればできる子」もいいし、KDK「食えばできる子」もいいでしょ。
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック