【3月9日】中3生のみなさん、お疲れ様でした。・・・今回の数学について・・・

今回の入試問題。
数学は「難しくなった」ように感じます。

特に大問3の(2)。アは三平方の定理。イとウに関しては、私はどちらとも「三角形の面積」を利用して解きました。イは三平方と方程式の利用でも解けますが、なかなか計算に時間を要します。ウはなかなかの難問。今回は「空間図形を利用した問題が出題されるのではないか」と予想して、最後の数学の授業で空間図形の問題を取り上げました。役に立ってくれたのであればと思います。

28年度数学

このあと、関数応用問題の大問4、5と続きます。4は苦手とする子が多い動点の問題。ただし、有名な問題でもあるので、塾などに通っている生徒さんなら一度は解いたことがある問題ではないでしょうか。私も1月くらいに取り上げました。

大問5。(1)は簡単。ただ、ここまできて、あせらず取り組めたかどうか。(2)は個人的には「よい問題」と思える問題。(3)は1次関数の問題としては頻出かつ大事な問題。1次関数の問題を取り上げるたびに何度も力説してきた考え方です。(4)はいくつかの解き方・考え方があるかと思います。時間さえかければ特に何を使うというわけでもなく解ける問題。ただ実際は、時間をかけずに工夫して答えにたどりつく必要があるでしょう。

28年度数学5
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック