【3月9日】 今回の高校入試問題 ・・・ 国語について

高校入試、国語について。

まず漢字は、なかなか難しいものが出題されているように感じます。漢字そのものというより、「難しい言葉」が出題されている。見たことがある言葉だったかどうか。「なかなか容赦ない出題ぶりだな」というのが正直な感想。
28漢字


□3は漢詩。だいぶ久しぶりの出題ではないでしょうか。たとえば、「律詩」か「絶句」かといったような、漢詩の知識を問う問題は出題されていません。(1)のAが難しめ。(注)に書かれてあることも参考に考える必要があるでしょう。

□4、5は説明文、小説。レベルとしては「ふつう」とみます。
受験生には、文章を味わう余裕はなかなかないでしょうが、どちらも非常によいことが書かれている文章だと思いました。出題者が「読ませたかったのだろうな」などとも思えてきます。今日の新聞に問題が掲載されていますので、お時間があれば、ぜひご一読を。

□6は作文。すごくふつうの出題形式です。
「手書きのほうが、しっかりと覚えるから。」
「手書きのほうが温かみがあり、または個性が出るので、その人の想いを相手に伝えやすい」
などという題材で書くことになるでしょうか。

60点を少し割るような平均点になるのではないでしょうか。


2016年3月トップ1

【根城学習塾ホームページはこちらをクリック!入塾金0円!どうぞお気軽にお問い合わせください。】
topimg022.png

[広告] VPS




スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック