【3月9日】今回の入試の予想平均点

青森県学習塾協議会のホームページ http://www.aomoriken-juku.jp/
に、今回(28年度)の入試の予想平均点が掲載されています。

それによると、
【28年度入試予想点数】
国58点 社61点 数47点 理49点 英54点 合計269点

ちなみに去年27年度の県教委発表の点数は、
国63.2点 社 62.8点 数56.8点 理63.7点 英61.9点 
合計 308.4点 

合計点でみると「40点」下がっていることになり、去年と比べると、「難しくなった」といえます。

特に理科、数学の落ち込みが大きいですね。これは逆にいえば、それだけ「差がつきやすい」ともいえます。現中2生はこのことを意識し、数学、理科を苦手なままにしておかないよう、取り組んでいく必要があるでしょう。上位校を目指す生徒さんは、「難しめな問題」にも、多く取り組んでいく必要があります。そのためには早い時期に「基礎」をしっかりとしておく必要があるでしょう。

スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック