【4月17日】 講師日記 『彼女が選んだ勉強方法』

国・数・社を担当している中嶋です。

今日はある生徒さんの勉強方法を紹介します。

中学3年生のYさん。

中2で勉強した、数学の『 確率 』が苦手だと相談にきました。

Yさん「 確率 から逃げずに、解けるようになりたいんです。」

そして、易しめで理解しやすい確率の問題から、少しむずかしい応用問題までを私のほうで選んで、課題として渡しました。

中嶋「わからない問題は、次来たときに質問してね。」

Yさん「 はい、今日からがんばります!!」

そして彼女は3日後に、
「 先生、この前に確率の問題、ぜんぶ解けました!!」

苦手な問題だけあって、何時間もかけてがんばったようです。

そして、

Yさん「先生、今度は国語のプリントください!!」

そのがんばりに私もとても嬉しく思いました。

彼女が選んだ勉強方法は・・・

① 苦手科目・苦手分野を強化するために、自分にあった問題を先生から選んでもらう。

② わからないところを塾で聞く。

とてもスマートな勉強方法だと思います。

彼女の行動に触発されて、同じプリントをもらっていく生徒さんも現れました。

なにごともそうかと思いますが、

「やらされている」のではなく、自ら「やる」こと。
勉強では特に、そのことが大きな違いをもたらすと思います。

Yさんは希望していた高校を、1つ上の高校に変更しました。
来年の受験が楽しみです。

Yさん、一緒にがんばりましょう!!


everydaystudy.png


2016チラシ2



【根城学習塾ホームページはこちらをクリック!入塾金0円!どうぞお気軽にお問い合わせください。】
topimg022.png

[広告] VPS


スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック