【授業日記】 5/16 中2一斉授業


(5月16日 月曜日) 中2一斉授業 数学担当 中嶋

本日は、中学2年の数学「文字式の利用」の重要なポイントを紹介します。
----------------------------------------------------------------

偶数 を文字mを使って
表すと ⇒ 2m と表すことができます。

例) m = 1 のとき、
2 × 1 = 2  と表せます。

奇数 を文字nを使って
表すと ⇒ 2n+1 と表すことができます。

例) n = 0 のとき、
2 × 0 + 1 = 1  と表せます。

この2つは覚えましょう!!

-----------------------------------------------------------------
☆ もう1つ上を目指す生徒は・・・

連続する3つ偶数(たとえば2,4,6というように)を文字mを使って
表すと ⇒ 2m、2m+2、2m+4 となります。

連続する3つ奇数(たとえば1,3,5というように)を文字nを使って
表すと ⇒ 2n+1、2n+3、2n+5 となります。

少し難しい問題になると出てくるので、覚えておきましょう。


中学1~3年生対象
『1次考査・定期テスト対策講座』


【日時】 5月22日(日) 9時~15時(昼食休憩あり)
   【指導教科】5教科
【受講料】 15,000円 【定員】5名 【残1名募集】

【締め切り】5月19日(木)

【講座内容】各自テストに向けて必要なものに取り組んでもらい、
わからないところがあれば『個別指導』で、ひとり、ひとりにしっかり解説します。

定期テストでは、「学校のワーク、プリント」をしっかりこなし、
繰り返すのが一番の勉強方法。
だから、学校のワーク、プリントに取り組んでもらい、
わからないところを質問してもらっても、もちろんかまいません。

また、“テストに出るところ”がいっぱいつまった塾専用テキストを使用
してもらってもかまいません。テキストはお貸しします。

9時から15時までの6時間。いっぱい勉強し、わからないところをしっかり
解決していってください。

学年最初の定期テストで好成績を目指しましょう!


★定期テストで好成績をおさめるために☝
学校で渡される「テスト範囲表」。
これをしっかり見て、テスト勉強の参考にしましょう。
また、学校の先生に、「どんなところを重点的に勉強すればよいですか」
と質問してみるのもいいかも。きっと喜んで教えてくれるはずです。


【根城学習塾ホームページはこちらをクリック!入塾金0円!どうぞお気軽にお問い合わせください。】
わかる!

小学6年生対象 中学準備講座「中学への算数 ①」

算数文章題集中講座 
小学数学

日時:6月5日、12日(日)2日間 

16時~17時10分 70分授業×2日間

受講料 10,000円

【定員5名】

苦手とする子の多い「算数文章題」に集中して取り組みます。
授業の形式は「個別形式」になります。

各自のペースで取り組んでもらい、わからないところをしっかりと、ひとり、ひとり丁寧に解説していきます。 

中学数学でも必要とされる以下の内容を主に取り組みます。

「時間・速さ・距離」

「割合」

「単位量あたりの数」 

※文章題を解くなかで、「計算力」が確かなものかどうかも確認していきたいと思っています。

講座の流れは以下のようになります。

①6月5日授業 問題演習、解説

②授業後、次回6月12日までに家庭で取り組む課題を渡します。
次回授業日までの1週間、家庭でもしっかりと取り組むことができます。

③6月12日授業 課題の質問受付と解答解説、問題演習、解説

④講座の中で気づいたことをもとに、「今後の勉強へのアドバイス」を面談にてお伝えします。

『問題演習と解説→家庭での課題取り組み→課題の解答解説+問題演習→面談にて報告・アドバイス』という流れになります。

算数そして中学の数学において、「文章題をできるようになる」ということは〝ひとつの関門”です。
家庭での課題取り組みもふくめて1週間のこの集中講座で、文章題に対する力と自信を身につけてもらえると思います。

お申込み締め切りは、5月31日(火)となります。

お問合せ・お申し込みは根城学習塾(担当 佐々木)24-7834までお気軽にどうぞ


topimg022.png
2016 5月

[広告] VPS


スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック