【授業日記】 5/19 中2 一斉授業

5月19日

こんにちは、中嶋です。
今日は中2の授業でした。

数学の授業では、「文字式の利用」を中心に学習しました。

文章問題ということもあり、定期テストでは、解ける生徒と解けない生徒で差が出る問題だと思います。
ポイントをおさえて、確実に解けるようになりましょうね。

授業の中で嬉しかったことが、いくつかありました。

今日はその1つを紹介します。

去年入塾したT君。
数学の計算問題は得意なのですが、文章問題が苦手気味。しかし今日の難しい文章問題を、クラスで最初に解くことができたんです!!

講師として、本当に嬉しかったです。
そしてなにより、本人がとても嬉しそうでした!!

いつも物静かでマイペースな彼が、

「やったぁ!!」と感情を声に出して

ガッツポーズをした姿を初めて見ました。

そんな彼が解いた問題はこちらです。

数学

定期テストまで、あと1週間!

がんばりましょう‼

【根城学習塾ホームページはこちらをクリック!入塾金0円!どうぞお気軽にお問い合わせください。】
わかる!

小学6年生対象 中学準備講座「中学への算数 ①」

算数文章題集中講座 
小学数学

日時:6月5日、12日(日)2日間 

16時~17時10分 70分授業×2日間

受講料 10,000円

【定員5名】

苦手とする子の多い「算数文章題」に集中して取り組みます。
授業の形式は「個別形式」になります。

各自のペースで取り組んでもらい、わからないところをしっかりと、ひとり、ひとり丁寧に解説していきます。 

中学数学でも必要とされる以下の内容を主に取り組みます。

「時間・速さ・距離」

「割合」

「単位量あたりの数」 

※文章題を解くなかで、「計算力」が確かなものかどうかも確認していきたいと思っています。

講座の流れは以下のようになります。

①6月5日授業 問題演習、解説

②授業後、次回6月12日までに家庭で取り組む課題を渡します。
次回授業日までの1週間、家庭でもしっかりと取り組むことができます。

③6月12日授業 課題の質問受付と解答解説、問題演習、解説

④講座の中で気づいたことをもとに、「今後の勉強へのアドバイス」を面談にてお伝えします。

『問題演習と解説→家庭での課題取り組み→課題の解答解説+問題演習→面談にて報告・アドバイス』という流れになります。

算数そして中学の数学において、「文章題をできるようになる」ということは〝ひとつの関門”です。
家庭での課題取り組みもふくめて1週間のこの集中講座で、文章題に対する力と自信を身につけてもらえると思います。

お申込み締め切りは、5月31日(火)となります。

お問合せ・お申し込みは根城学習塾(担当 佐々木)24-7834までお気軽にどうぞ


topimg022.png
2016 5月

[広告] VPS


スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック