【5月23日】 授業日記 中2一斉授業

【5月23日】 授業日記

こんにちは、中嶋です。
昨日は中2の授業でした。

昨日の日曜日も、中2はテスト対策授業があったので、二日連続で皆さんがんばりましたね。

自習室を利用して勉強しに来る生徒さんもたくさんいました。

やるときはやる!!
遊ぶときは遊ぶ!!

メリハリをつけて、がんばっていきましょう!!

数学・国語の授業では、定期テストに直結する、模擬テスト形式の授業を行いました。

模擬テストで出た点数が、現実です。

おそらく、今の状態で定期テストを受けた場合、模擬テストと同じような点数を取ると思います。

大切なことは、

STEP 1 現実を受け入れること。

今の自分の学力を認め、受け入れてください。
中には、自分はもっとできると過剰評価してしまい勉強をおろそかにしてしまう生徒さんがいます。

背伸びをせず、等身大の自分を受け入れてください。

逆を言えば、できる生徒さんほど謙虚・臆病であり、 間違えた問題を何回も何回も繰り返して解く傾向があります。

STEP 2 あれもこれもと手をつけない。

定期テスト直前になり、焦って「あれもこれも」と手をつける生徒さんがいます。

焦らないために、これからはテスト週間よりもっと前から取り組みましょう。
日々の努力に勝るものはありませんからね。

STEP 3 間違えた問題を1つ1つ、つぶしていく。

「あれもこれも」と手をつける学習法ではなく、間違えた問題を1つだけ取り上げ、完全に理解するまで学習する。
この学習方法を習慣づけてください。

※ この学習法は特に「数学」で有効です。

完全に理解した上で、次の問題も同じように取り組む。
1つ1つ、一歩一歩確実に前進してください。

結果、定期テストの一問一問が確実に解けるようになり、その分が点数として取れていくことになります。

まずは、私を信じて実行してみてください。

1つ1つの積み重ねが後に大きな結果を生み出します。

定期テストは金曜日です。
ラストスパート、一緒にがんばりましょう!!

【根城学習塾ホームページはこちらをクリック!入塾金0円!どうぞお気軽にお問い合わせください。】
わかる!

小学6年生対象 中学準備講座「中学への算数 ①」

算数文章題集中講座 
小学数学

日時:6月5日、12日(日)2日間 

16時~17時10分 70分授業×2日間

受講料 10,000円

【定員5名】

苦手とする子の多い「算数文章題」に集中して取り組みます。
授業の形式は「個別形式」になります。

各自のペースで取り組んでもらい、わからないところをしっかりと、ひとり、ひとり丁寧に解説していきます。 

中学数学でも必要とされる以下の内容を主に取り組みます。

「時間・速さ・距離」

「割合」

「単位量あたりの数」 

※文章題を解くなかで、「計算力」が確かなものかどうかも確認していきたいと思っています。

講座の流れは以下のようになります。

①6月5日授業 問題演習、解説

②授業後、次回6月12日までに家庭で取り組む課題を渡します。
次回授業日までの1週間、家庭でもしっかりと取り組むことができます。

③6月12日授業 課題の質問受付と解答解説、問題演習、解説

④講座の中で気づいたことをもとに、「今後の勉強へのアドバイス」を面談にてお伝えします。

『問題演習と解説→家庭での課題取り組み→課題の解答解説+問題演習→面談にて報告・アドバイス』という流れになります。

算数そして中学の数学において、「文章題をできるようになる」ということは〝ひとつの関門”です。
家庭での課題取り組みもふくめて1週間のこの集中講座で、文章題に対する力と自信を身につけてもらえると思います。

お申込み締め切りは、5月31日(火)となります。

お問合せ・お申し込みは根城学習塾(担当 佐々木)24-7834までお気軽にどうぞ


topimg022.png
2016 5月

[広告] VPS


スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック