【5月28日】 授業日記 中1 一斉授業

【5月28日】 
こんにちは、村戸です。今日は中1の授業でした。

まずは中1の皆さんは、初めての定期テスト、お疲れ様でした。

中学生になって、勉強が急に難しくなって、テストの範囲も広くて・・・。

何から始めればいいか、どうやって勉強したらいいかと、戸惑いやわからないことがいっぱいあったでしょう。テストを終えてみてどうでしたか?「英語はできた」「理科が難しかった」「数学は3回見直し解き直しをして全部同じ答えだった」など、いろいろな感想を話していましたね。

よく考えてみると、1年生、今回はよく自習にきていました。1週間前からほぼ毎日来ていた生徒もいましたね。今まで10年くらい教師をしていて、1年生の1次考査の時点で、こんなに自習に来たと感じたのは初めてかもしれません。

月曜日からテストが返ってきます。今回うまくいった点、改善した方がいい点が見えてくると思います。今はまだ中学生の勉強習慣と勉強方法を定着させる時期です。今回の反省をもとに、ここを変えていこう、こうやってみようというアドバイスをしていきます。スポーツのようにどんどん勉強が上手くなっていってくれればなと期待しています。


夏期講習会の案内をホームページの【講習会】に掲載しています。どうぞごらんください。
の夏

【根城学習塾ホームページはこちらをクリック!入塾金0円!どうぞお気軽にお問い合わせください。】


小学6年生対象 中学準備講座「中学への算数 ①」

算数文章題集中講座 
小学数学

日時:6月5日、12日(日)2日間 

16時~17時10分 70分授業×2日間

受講料 10,000円

【定員5名】

苦手とする子の多い「算数文章題」に集中して取り組みます。
授業の形式は「個別形式」になります。

各自のペースで取り組んでもらい、わからないところをしっかりと、ひとり、ひとり丁寧に解説していきます。 

中学数学でも必要とされる以下の内容を主に取り組みます。

「時間・速さ・距離」

「割合」

「単位量あたりの数」 

※文章題を解くなかで、「計算力」が確かなものかどうかも確認していきたいと思っています。

講座の流れは以下のようになります。

①6月5日授業 問題演習、解説

②授業後、次回6月12日までに家庭で取り組む課題を渡します。
次回授業日までの1週間、家庭でもしっかりと取り組むことができます。

③6月12日授業 課題の質問受付と解答解説、問題演習、解説

④講座の中で気づいたことをもとに、「今後の勉強へのアドバイス」を面談にてお伝えします。

『問題演習と解説→家庭での課題取り組み→課題の解答解説+問題演習→面談にて報告・アドバイス』という流れになります。

算数そして中学の数学において、「文章題をできるようになる」ということは〝ひとつの関門”です。
家庭での課題取り組みもふくめて1週間のこの集中講座で、文章題に対する力と自信を身につけてもらえると思います。

お申込み締め切りは、5月31日(火)となります。

お問合せ・お申し込みは根城学習塾(担当 佐々木)24-7834までお気軽にどうぞ



topimg022.png
2016 5月

[広告] VPS


スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック