【6月2日】授業日記 中2一斉授業

『暗記系の学習方法』

こんにちは、中嶋です。
定期テストの結果がドンドンでてきました。。

「先生、合計点が前回より50点あがりました!」
と、嬉しそうに報告してくる生徒さん。

「先生、僕も合計点が70点あがりました!!
でも、目標点に届かなくて・・・」
と、悔しがる生徒さん。

合計点が100点以上あがった生徒さんもいました。

よくがんばりました。
私も嬉しいです。

次の二次考査まで、1ヶ月をきりました。

部活の延長が始まり、大変かと思いますが
気を抜かずにがんばっていきましょう!!


【暗記系の学習方法について】
昨日の中2 ・ 一斉授業で感じたことです。

地理の授業で「 九州地方 」を取り上げたのですが
県名・県庁所在地・場所、等々
覚えていない生徒さんがいました。

県名・県庁所在地・場所については
必ず覚える、必須事項です。

九州地方、必ず覚えてくださいね。

tizu.png

暗記が苦手な生徒さんは

① 1つずつ暗記してください。

② 自分の暗記できる方法を探してください。

③ 必ず、週3回は見直してください。


①についてですが、

いきなり何十個も覚えられればいいのですが
苦手な生徒さんは、少しずつでいいんです。

まずは、暗記するための学習時間を作ってください。
苦手な暗記にトライするということです。

真剣に集中して学習すれば、必ず暗記できます。

1つ暗記できるようになってから
次の暗記をはじめてください。

1つ暗記して、前に進む。
その繰り返しで、1つずつ進む。

むずかしくありませんので、トライしてみてください。


②についてですが、

暗記方法は人それぞれかと思います。

書いて覚えたり、声に出して覚えたり
それを同時に行ったり。

などなど、たくさんありますが

色々と試してみましょう。

その試した時間中にも暗記はできています。
ムダなんてありませんから。

さらには、楽しいじゃないですか、
自分に合った暗記方法を探す、試すって。

③についてですが、
人間は忘れる生き物です。

おととい食べた朝食を思い出せる人間は
10パーセント未満だそうです。

ただし、見直し・確認すれば
記憶は80パーセント以上維持するそうです。

さらには、週3回見直し・確認すれば
90パーセント以上、記憶を維持し
記憶の定着に結びつくというデータがあります。

暗記が苦手だという生徒さん、
まずはトライしてみてください。
今日はそこから、はじめてください。
何かがかわりますから。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!!


【根城学習塾ホームページはこちらをクリック!入塾金0円!どうぞお気軽にお問い合わせください。】

topimg022.png


[広告] VPS


スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック