【6月8日】授業日記 中1一斉授業

こんにちは、村戸です。今日は中1の授業でした。

中1は、「ちょっと立ち止まって」という単元に入りました。「ルビンのつぼ」が出てくるあの単元ですね。

僕が中学生だったときから変わらずにある単元です。みんなで絵を見ながら、「見えない・・・」「見えた!」「僕には宇宙人しか見えません」などとみんな夢中で授業に参加していました。教科書にない絵なども交えて、この文章で言っている要点を身をもって感じてもらえたと思いました。

人の目というのは不思議で、これは○○の絵だ!と思い込んでしまえば、別の絵はなかなか見えてきません。「ちょっと立ち止まって」にあるように、今もっている固定観念を捨て去って、新しいものを見る気持ちで向き合わないと、違う面を見ることは難しいのだなと思います。

これは絵に限ったことではなく、僕ら大人が子供たちを見るときも同じですね。「この子は~ができない」と決めつけて接してしまうと、そこからの伸びは小さくなってしまう。逆に、期待をもって接していくうちに花開く生徒をたくさん見てきました

たまに「あれ?」と思うことがあってもそこでちょっと立ち止まって、いい面をみつけて、そこから伸ばしていってあげられればなと思った今日の授業でした。


5月12日

【根城学習塾ホームページはこちらをクリック!入塾金0円!どうぞお気軽にお問い合わせください。】

topimg022.png


[広告] VPS


スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック