【6月9日 授業日記】 部活が忙しい時期の、勉強への意識。

こんにちは、中嶋です。今日も暑いですね。
日中の空も、夜の空もキレイなこの頃です。

中体夏季大会が近づいてきました。
部活動にいつも以上に力を注いでいると思います。

部活の延長によって、家での学習時間も
いつも以上に作れなくなったり、体が疲れてしまったり。

なかなか部活動と勉強の両立がむずかしいかと思います。


そこで今日は

「二次考査まで残り3週間の、勉強に対する意識」

について、書きます。

簡潔に、結論は

気持ちが強い人が勝つ。

これは、「勉強」だけでなく、「部活動」や
大人になってからの「仕事」でも同じだと思います。

部活で疲れたから、寝るA君。

部活で疲れたけど、自分に負けず勉強するB君。

結果は、明確ですよね。

テスト週間に入ってから猛勉強するA君。

テスト週間前から勉強していて、
さらにテスト週間に猛勉強するB君。

ドンドン差がついていきます。

テスト週間になれば、全員が勉強する。

人以上に結果を出したければ、
人以上に勉強しなければなりません。

効率の良い勉強方法や小手先のテクニック以上に
大切なのは自分に負けない気持ちです。

やると決めたら集中してやる。

疲れてどうにもならなければ、
寝てから、早起きして勉強する。

私は早朝勉強をよく取り入れていました。

家だとダラダラする性格なのであれば
塾の自習室を活用する。

方法はたくさんあります。
逃げずに立ち向かってください。

先日、ある生徒さんからこんな宣言をされました。

「先生、次の2次考査で10番以内に入ります。」

自分を逃げられない状況に持ち込む。
この方法は非常にいいです。

この時期、勉強できない生徒さんは
気持ちを入れることから始めてください。

少しずつでいいです、
気持ちを強く持ってください。

今日はまず、そこからはじめて
勉強にむかってみてください。

何かが違うことに気が付きますから。




5月12日

【根城学習塾ホームページはこちらをクリック!入塾金0円!どうぞお気軽にお問い合わせください。】

topimg022.png


[広告] VPS


スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック