【7月27日の授業日記】 中1一斉授業

こんにちは、村戸です。今日は中1の授業でした。

今日の理科では「中1 物質」を扱いました。
コップや机など使う目的によって区別されたものを「物体」、物体を形作っている材料、例えばガラスやプラスチックなどを「物質」と言いましたね。

これらの物質は、さらに多くの分類があります。今日はその紹介でした。

〔●金属と非金属〕
金や銀、銅、鉄、アルミニウム、亜鉛などを「金属」と言います。これらには次の3つの性質があります。問題で問われるので覚えておきましょう。

①みがくと光る〔金属光沢〕
②たたくと広がる〔展性〕、引っ張るとのびる〔延性〕
③電気や熱を通しやすい
 
ガラスや食塩、プラスチックなどは金属ではありません。そういう物質を、「非金属」といいます。そこまでです。

〔●有機物と無機物〕
炭素が含まれている物質を「有機物」といいます。有機物は、燃えて二酸化炭素が発生します。これも重要なポイントです。(また、水も同時に発生します。)
[したがって、二酸化炭素や一酸化炭素という物質は、炭素を含みますが、燃えて二酸化炭素を発生しないので、有機物とはしません。]

ちなみに、二酸化炭素の確認方法は大丈夫ですか? 「石灰水を白く濁らせる」ですね。大切です。

有機物として覚えておきたい物質は、

【エタノール・ろうそく・砂糖・でんぷん・プラスチック・植物(木や紙など)・動物】
などですね。

つけたしになりますが、有機物ではない物質を「無機物」というところはもういいですよね。

〔●プラスチック〕
石油などを原料としてつくられた物質で、これも有機物です。用途に合わせていろいろな性質のものをつくることができます。ここでは、全体的な性質と、それぞれのプラスチックの名前とその略称を覚えてあげるくらいでいいですね。
 
性質
①石油などを原料として人工的に作られた物質。
②軽い。
③加工しやすい。
④さびない、くさらない。
⑤電気を通しにくい。
⑥燃えると二酸化炭素を発生(有機物)

種類と略称、その用途
①ポリエチレンテレフタラート〔PET〕・・・ペットボトル
②ポリエチレン〔PE〕・・・ポリ袋・ペットボトルのふた
③ポリプロピレン〔PP〕・・・弁当箱
④ポリ塩化ビニル〔PVC〕・・・水道管
⑤ポリスチレン〔PS〕・・・食器


いろいろな物質を紹介しました。大変ですが整理して覚えましょう!


【根城学習塾ホームページはこちらをクリック!入塾金0円!どうぞお気軽にお問い合わせください。】

topimg022.png


[広告] VPS



スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック