【8月1日の授業日記】 中2一斉授業

こんにちは、村戸です。今日は中2の授業でした。

中2の理科ではこの夏を利用して、中1内容の復習を主に扱っています。今日扱ったのは、植物の単元から「蒸散の計算問題」と、力の単元から「水圧・浮力」でした。蒸散の問題の攻略法は「表を作って○と×を書き入れる」でしたね。葉の表、裏、茎の中の蒸散しているところをパズルのように解いていくというものでした。(1問目は頭をひねっていましたが、3問目くらいにはみんな解けるようになっていました(^▽^)/)

そして水圧と浮力のところで間違わないようにしたいところは、「[水圧]:水圧は深いほど大きい」「[浮力]:物体全体が沈んでからは深さに関係なく浮力は一定」ということでした。浮力も水圧のように深いほど大きくなると勘違いしていた生徒が多かったですね。注意です。

中2の秋くらいから、学校で実施する実力テストが「全国版」から「青森県版」に変わります。より入試を意識したテストで、どれくらい点数が取れるのかを見ていくことになります。もちろんですが、理科や社会は範囲が広く、「中1から今まで」というものになってきます。定期テストはそこそこ取れるけれど、実力テストになるとイマイチ・・・という生徒は少なくないと思います。

したがって、特に単元がみるみる変わって忘れやすい理科と社会は、少しずつでいいので過去に習った単元の復習も普段の学習に取り入れていきたいですね。塾では、そのことを強く意識して授業を行っています。



【根城学習塾ホームページはこちらをクリック!入塾金0円!どうぞお気軽にお問い合わせください。】

中3生対象 『高校数学講座・個別指導』

週2コマ(1コマ80分授業)の「個別指導授業」で、高校数学の内容を授業します。

中学3年生で、中学内容の数学に不安がなく、「高校進学のその先」を考えている生徒さん(国立理系大学、医学部進学を目指している生徒さん)が対象となります。高校入試前など、必要・希望があれば、中学内容も授業します。

定期テスト、実力テストなどで90点以上とれている生徒さんで、 中学数学に特に不安を感じない生徒さんは、格段にレベルが上がる高校数学に今のうちから取り組める機会です。

「式の計算(数Ⅰ)」、「二次関数(数Ⅰ)」、「三角比(数Ⅰ)」、「順列、組合せ、確率(数A)」・・・の順で指導していきます。

授業曜日・時間は、面談の上、都合に合わせて決定します。

月額授業料(週2コマの個別指導=月8コマ) 30,000円

お問い合わせ・お申し込みは24-7834(担当 佐々木)までお気軽にどうぞ。

topimg022.png


[広告] VPS



スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック