【8月2日の授業日記】 動詞の活用形と種類

こんにちは、中嶋です。
三社大祭が盛り上がってますね!!

私は八戸住民でないこともあって
一度も見たことがないんです。

祭りっていいですよね、
来年は行ってみようと思います。

昨日は中3の一斉授業の曜日でした。

特進クラスでは、理・国・数
基礎ラスでは、国・理・英を行いました。

国語では、文法の授業を行ったのですが
大事なポイントを書いておきます。

動詞の活用形の見分け方
bunpo1.png
※ 主な続き方を暗記する!!

動詞は形容詞・形容動詞と違って
活用形が非常に多いです。

なので、活用形を覚えるより、それに続く
主な続き方を暗記した方がスマートですね。

もちろん、これだけではカバーしきれません。

追加としては

① 下に名詞が続く → 連体形

② 下に動詞が続く → 連用形となります。

マスターしてくださいね!!

【活用の見分け方】
「先生、五段活用とかサッパリわかりません!!」

授業前はそんな声が多かったです。
しかし、授業終わりには皆、しっかりマスターしていました。

見分け方はかんたんです。

動詞に「ない」をつけてください。
bunpo2.png
これだけで、OKです!!

「いやいや、カ変・サ変はどうなんですか?」
という生徒さん、もっとカンタンですよ!!
bunpo3.png

カ行変格活用は「来る」しかありません!!

サ行変格活用は「する」、「~する」しかありませんから!!

国語の授業が終わった時には、分からなかった生徒さんから
「意外とかんたんだった!!」との声が聞こえてきました。

分からなかったと言っていた生徒さんのほとんどが
分からないではなく、知らない。または忘れている。
この場合が多いです。

やり方が分かればかんたんですので
この機会にマスターしてくださいね!!

本日は以上になります。
最後まで読んでいただきありがとうございます!!



【根城学習塾ホームページはこちらをクリック!入塾金0円!どうぞお気軽にお問い合わせください。】

中3生対象 『高校数学講座・個別指導』

週2コマ(1コマ80分授業)の「個別指導授業」で、高校数学の内容を授業します。

中学3年生で、中学内容の数学に不安がなく、「高校進学のその先」を考えている生徒さん(国立理系大学、医学部進学を目指している生徒さん)が対象となります。高校入試前など、必要・希望があれば、中学内容も授業します。

定期テスト、実力テストなどで90点以上とれている生徒さんで、 中学数学に特に不安を感じない生徒さんは、格段にレベルが上がる高校数学に今のうちから取り組める機会です。

「式の計算(数Ⅰ)」、「二次関数(数Ⅰ)」、「三角比(数Ⅰ)」、「順列、組合せ、確率(数A)」・・・の順で指導していきます。

授業曜日・時間は、面談の上、都合に合わせて決定します。

月額授業料(週2コマの個別指導=月8コマ) 30,000円

お問い合わせ・お申し込みは24-7834(担当 佐々木)までお気軽にどうぞ。

topimg022.png


[広告] VPS



スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック