【8月19日の授業日記】 中3一斉授業 

こんにちは、村戸です。今日は中3の授業でした。

長かった夏休みも残り2日になりましたね。体育祭の準備や学習会があり、疲れが出ている中ですがみんな頑張っていましたね。

今日から「歴史 時代区分とキーワード」は江戸時代から先に突入しました。安土桃山時代まではキーワードと時代が結びついている生徒が多くなってきて、30問のテストで満点をとる生徒が出てきました。そこで、今日は抜き打ちで「江戸時代」を含めたテストをやってみました。

江戸時代になって急に難しくなったと感じた生徒が多かったのではないでしょうか。原因は「文化」ですね。元禄文化と化政文化のキーワードがとにかく多いですね。それに加え、将軍が代わるごとに様々な事件、改革、出来事が出てきます。世の中が大きく変わりだす江戸時代からの日本。このまま平成時代までキーワードと時代を結びつけることができるようになるのが楽しみですね。

今日はみんなを苦しめている、江戸時代の文化のキーワードを整理してみましょう。

★元禄文化[上方(京都・大阪)中心]
浮世草子[井原西鶴] 俳諧[松尾芭蕉・奥の細道] 浮世絵[菱川師宣] 装飾画[尾形光琳] 人形浄瑠璃[近松門左衛門] 装飾画[俵屋宗達]

★化政文化[江戸中心]
浮世絵[葛飾北斎] 浮世絵[喜多川歌麿] 南総里見八犬伝[滝沢馬琴] 俳諧[小林一茶] 浮世絵[安藤広重]  東海道中膝栗毛[十返舎一九] 俳諧[与謝蕪村]  「古事記伝」(国学)[本居宣長] 「解体新書」(蘭学)[杉田玄白] 日本地図[伊能忠敬] 


理科講座
 
「できるようにしたい!」
「できるようになりたい!」
という要望の多い、
理科の「計算問題特訓講座」第1弾です。

高校入試本番でも大きく差がつくところ
八高、北高など上位校の受験生はもちろん、
八戸工業、商業などの受験生も、できるようにしておくと
ほかの受験生に、より大きく差をつけることができるところです。
八戸西などは、今回の講座で扱うような問題をできるか、
できないかが「非常に大きな合否のわかれめ」といえます。

夏の三者面談で『内申点がすこし足りないよ』と言われた
生徒さんは、とにかく、
入試本番で「ほかの人より点数をとる」
ということにつきます。

「多くの人が点数をとれないところを、しっかり得点していける力」
を今回の講座でぜひ身に着けてください!

今回は以下の3つの分野の計算問題を取り上げます。

1、天気(湿度計算など)
2、地震(初期微動継続時間、震源からの距離計算など)
3、化学(化学変化と質量計算など)

講座日時;9月11日(日) 14時~16時50分
50分授業×3コマ
講座料;6,000円  定員24名

申し込み締め切り日は9月9日(金)となります。

お申込みは24-7834までどうぞ。

【根城学習塾ホームページはこちらをクリック!入塾金0円!どうぞお気軽にお問い合わせください。】
topimg022.png
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック