【9月1日の授業日記】中2一斉授業 クラス分けテストによる新クラス

こんにちは、中嶋です。
今日は9/1(木)の中2一斉授業について書きます。

8/25にクラス分けテストを実施し
8/29から新クラスによる授業が始まりました。

新クラスになり、2回目の一斉授業だったのですが
ある生徒さんから、こんな質問がありました。

「先生、クラス分けテストの数学なんですが
なんでこんなに難しいんですか?」

私は生徒全員の前で答えました。
その理由を聞いて、皆おどろきと嬉しさを感じていました。

「クラス分けテストの数学の範囲は
実は次の三次考査の範囲と同じだからだよ。」

(去年の三次考査の範囲を参考にしています)

生徒の皆さんにはこの日まで伝えていませんでしたが
夏期講習中に数学は三次考査の範囲まで学習しました。

クラス分けテストの数学の平均点は正直低かったですが
私の答えを聞いて、生徒の皆さんの顔は自信に満ち溢れていました

なぜなら、これから三次考査まで生徒には十分な貯金あります。
ここでいう貯金とは、「テスト範囲まで学習している。」ということ。

それに加えて、夏期講習中にそこまで勉強していたんだ!!
という自分へのがんばりを実感したんだと思います。

今回の授業は、三次考査で点数を取るために
夏期講習中に学習したことを、一から復習しました。

次回の授業も同様に三次考査の範囲を徹底的に演習するぞ!!
と生徒の皆さんに伝えると

「三次考査、いける!!」と確信をもった表情を見せてくれました。

三次考査は9/26~30(各学校により違います)
その日まで、しっかり点数を取るための授業を行います。

新クラスで、皆さんがんばっていきましょう!!

※ テスト対策授業あります
9/25 中2 16:00~18:10
9/25 中3 13:00~15:40

本日は以上になります。
何か質問等がありましたら、お気軽に。

中嶋


理科講座改訂版

 
「できるようにしたい!」
「できるようになりたい!」
という要望の多い、
理科の「計算問題特訓講座」第1弾です。

高校入試本番でも大きく差がつくところ
八高、北高など上位校の受験生はもちろん、
八戸工業、商業などの受験生も、できるようにしておくと
ほかの受験生に、より大きく差をつけることができるところです。
八戸西などは、今回の講座で扱うような問題をできるか、
できないかが「非常に大きな合否のわかれめ」といえます。

夏の三者面談で『内申点がすこし足りないよ』と言われた
生徒さんは、とにかく、
入試本番で「ほかの人より点数をとる」
ということにつきます。

「多くの人が点数をとれないところを、しっかり得点していける力」
を今回の講座でぜひ身に着けてください!

今回は以下の3つの分野の計算問題を取り上げます。

1、天気(湿度計算など)
2、地震(初期微動継続時間、震源からの距離計算など)
3、化学(化学変化と質量計算など)

講座日時;9月11日(日) 14時~16時50分
50分授業×3コマ
講座料;6,000円  定員24名

申し込み締め切り日は9月9日(金)となります。

お申込みは24-7834までどうぞ。

【根城学習塾ホームページはこちらをクリック!入塾金0円!どうぞお気軽にお問い合わせください。】
topimg022.png

スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック