【授業日記】 中1一斉授業

こんにちは、田名部です。

8月31日は中1の一斉授業でした。
私の担当するクラスの国語では、詩の単元の学習をしました。

一口に「詩」といっても形も表現も様々です。

現代の話し言葉で書かれた「口語詩」
古典に出てくる文のような昔の言葉づかいで書かれた「文語詩」
音の数に特別な決まりのない「自由詩」
五七五などのように音の数に決まりのある「定型詩」

問題になくても、出てきた詩がどの種類なのかいつでも答えられるようにしておきましょう。

詩は論説文などのように詳しく長々と書かないため、筆者は強調したいところ、伝えたいところを様々に工夫した表現で表します。
つまり、特徴的な表現方法を取っているところが筆者が読み手に伝えたいことなのです。

それに気付ければ、詩が難しいなと思っているみなさんも、今よりもう少し分かりやすく親しめるものになるのではないかなと思います。

よく出てくる表現方法をの例としては

例えて表す「比喩」
同じ言葉を繰り返す「反復法」
似ていたり対になる意味の表現を並べる「対句法」
言葉の順序をあえて入れ替える「倒置法」
言葉の一部をあえて省略する「省略法」
終わりを体言(名詞)で結ぶ「体言止め」

出来れば教科書に出てくるものだけでなく、色んな詩に触れて欲しいです。
その中で、自分が面白い、共感できると思えたものを集めて、それを国語的に分析してみたら楽しいのかも。

たくさんの詩に触れて感じて味わってください。

私は夕方は寒くて上着と仲良しですが、中学生の皆さんはみんな半袖ハーフパンツで元気ですね、若いって素晴らしい。
私たち講師陣もみんなの元気さに負けないようにがんばります

定期テスト
中学生対象 定期テスト対策授業【個別指導】
「出やすい」問題を集中的に、
「わかりやすく」指導します。

各中学校で9月下旬に行われる「定期テスト」の対策授業です。
『個別指導』形式で授業を行います。
1コマ80分授業のなかで、5教科すべてに対応します。

「今回の定期テストで好成績をおさめ、高校入試のために
『内申点』をどうしても上げたい‼」
という中3生など、ぜひご利用ください。

また、多くの学校でテスト範囲に含まれてくるであろう、
「中1数学 方程式文章題」や「中2数学 1次関数」など、
難しい内容も多く、差がついてくるところです。
しっかりと得点することで自信を深め、
今後の勉強の弾みにもしていきましょう。

実施日 9月25日(日) 午前9時~午後9時

受講料 1コマ80分 4,000円×コマ数

★上記の時間帯で都合のよいときをお選びください。
連続して、2コマ、3コマ・・・と授業することも可能です。

お申し込みは、24-7834までどうぞ。

2定期テスト

【根城学習塾ホームページはこちらをクリック!入塾金0円!どうぞお気軽にお問い合わせください。】
topimg022.png

スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック