【9月21日の授業日記】 中1一斉授業

こんにちは、田名部です。

水曜日の中1の一斉授業、英語の特進クラスでは、定期考査範囲の演習と、範囲になっている「月・季節」の書き取り小テストをしました。

授業後に、うまく単語を覚えられないという生徒から、
「先生はどうやって覚えたんですか?」
と質問を受けました。

スペルに関しては、読みながら何回も何回も書き続けるのがやはりオススメです。スタンダードですが、効果的だからスタンダードなのだと思います。

以前にも書いたかと思いますが、脳みそで覚えるのにはどうやったって限界があるものです。「歩く」とか「座る」動作と同じように、脳で考えなくても体が感覚で覚えているものは、考えない分出力が早くてテストなどの時の時間短縮になりますし、その記憶はすごく長続きするんです。

スペルを覚えたいならとにかく読みながら書く。何度も、手と口が覚えてくれるまで繰り返す。

もちろん、「自分なりの覚え方がある!こっちの方が絶対いい!」って人はそれで構いません。逆に、「こうするのもいいですよ!」という方法があれば教えてください。自分に合った方法というのはあるものですから、他の人も参考になるかもしれません。

覚え方がわからない、スペルが身に付かない、という人は、「読みながら書く」を是非実践してください。

そして次回の授業の小テストは是非満点を取って くださいね!

田名部先生2


中3生対象 理科『計算問題』特訓講座②
特別講座

今回は、『電気』。「オームの法則」、「電力」、「熱量」の計算問題に取り組みます。
講座日時 10月16日(日) 14時~16時50分

受講料 6,000円 【定員】24名
 
理科計算問題特訓講座の第2弾。
今回は、「電気」のところを徹底的に演習・解説します。

オームの法則を使った計算
回路図とオームの法則
グラフを利用した計算
電力の計算
熱量(J)と水の温度変化の計算など・・・

夏以降、学校で数回行われた実力テストなどで、
「自分は、理科の計算問題が苦手だな・・・」
と思った生徒さん。
「苦手だな・・・」と思ったところは、できるだけ早く改善したほうが
よいと思います。それが入試で勝つ秘訣です。
そしてその苦手を改善する方法として、今回のような講座を利用して
「集中的に、一気に取り組む」
ということは、非常に効果的
です。

申し込み締め切りは10月14日(金)となります。


【根城学習塾ホームページはこちらをクリック!入塾金0円!どうぞお気軽にお問い合わせください。】
topimg022.png

小学生英語ポスティングチラシ

スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック