【9月26日更新】 授業日記  「社会」は、○○で点数が決まる!!

こんにちは、中嶋です。
昨日は中3の一斉授業の曜日でした。

三次考査が近いので、社会の授業では
模擬テストをしてみました。

社会が苦手な生徒さんは少なくありません。

ですが、
「社会」は、一番すぐに上がる教科なんです。

他の教科に比べ、短期間で
目に見えて上がります!!

これから紹介する勉強方法で
三次考査はいい点数をとってくださいね。

「社会」は暗記の要素が強いです。

つまり、知っているか知らないかの
クイズだと思ってください。

知っていれば点数になり
知らなければ書けない。

これだけのことです。

数学のような考えて解く問題ではない、
ということです。

社会の点数はどのようにして決まるのか・・・。
それは、考査前にどう過ごしたかで決まります。

勉強していれば、知っていて点数になる。
勉強していなければ、書けずに終わる・・・。

「社会」という教科が分かってきたと思います。

では、どうやって社会の勉強をしたらいいのか。

効率よく暗記するのがベスト!!

社会のテストは傾向として学校配布の問題集や
プリントからほぼ出ています。

答えを横に置き、答えを確認しながら解いていく!
解けなかった問題は暗記!解けるまで繰り返す!!

このやり方を実践してください。

「答えをすぐ見るって、いやだなぁ~」
って生徒さんもいると思いますが

テーマは「効率よく暗記」です。

テストまで時間がないときに、答えを教科書から探したり
ひとつひとつの問題に時間をかけるのはもったいないです。


調べることに集中して、暗記していなかったでは
点数につながりませんからね。

大事なことは、暗記すること。
そして問題を解くこと。

この2点をおさえてさえいれば
社会は悪い点数を取りません。

あとは効率よく、答えを見ながら演習し
暗記してテストにのぞんでください。

本日は以上になります。
何か質問等がありましたら、お気軽に。

中嶋
中嶋先生



中3生対象 理科『計算問題』特訓講座②
特別講座

今回は、『電気』。「オームの法則」、「電力」、「熱量」の計算問題に取り組みます。
講座日時 10月16日(日) 14時~16時50分

受講料 6,000円 【定員】24名
 
理科計算問題特訓講座の第2弾。
今回は、「電気」のところを徹底的に演習・解説します。

オームの法則を使った計算
回路図とオームの法則
グラフを利用した計算
電力の計算
熱量(J)と水の温度変化の計算など・・・

夏以降、学校で数回行われた実力テストなどで、
「自分は、理科の計算問題が苦手だな・・・」
と思った生徒さん。
「苦手だな・・・」と思ったところは、できるだけ早く改善したほうが
よいと思います。それが入試で勝つ秘訣です。
そしてその苦手を改善する方法として、今回のような講座を利用して
「集中的に、一気に取り組む」
ということは、非常に効果的
です。

申し込み締め切りは10月14日(金)となります。


【根城学習塾ホームページはこちらをクリック!入塾金0円!どうぞお気軽にお問い合わせください。】
topimg022.png

小学生英語ポスティングチラシ

スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック