【授業日記】 文法が苦手な人は・・・

こんにちは、田名部です。

テスト直前なのもあり、一斉でも個別でも、苦手な部分を聞く機会が増えました。

国語では、文法が苦手な生徒がやっぱり多いようですね。
「大量の情報をとにかく覚えないといけない」かつ「例外たくさん!」な文法に苦手意識を持ってしまうのもわかります。

文法が苦手な人は、とにかくたくさんの問題を解きましょう。

「例外とパターンをつかむ」のが文法で点数を取るのには必要です。
そのためには教科書や参考書とにらめっこより、たくさん解くのがずっと手っ取り早いんです。

解いているうちに、難しいけど同じような問題が繰り返し出てきていることに気付くはずです。
みんなが間違いやすい問題、例外だからなどの理由で重要な問題は至る所に出没します。そいつらを発見して、その仲間は絶対解けるようにする。そうしてたくさん解いてそいつらを克服したころには、それ以外の基本のところもいつの間にか解ける ようになっていると思います。

苦手なうちは、同じ問題を繰り返し解くので構いません。もしその答えを暗記してしまって、解く意味がなくなったらその時は別のものを探しましょう。そのお手伝いは全力でしますよ!

そうして繰り返したもの、時間をかけて根付かせた物は貯金になってくれます。
今の貯金は、来年、再来年、その先の糧になります。今覚えられることはしっかり根付かせて覚えていきましょう。


田名部先生2

中3生対象 理科『計算問題』特訓講座②
特別講座

今回は、『電気』。「オームの法則」、「電力」、「熱量」の計算問題に取り組みます。
講座日時 10月16日(日) 14時~16時50分

受講料 6,000円 【定員】24名
 
理科計算問題特訓講座の第2弾。
今回は、「電気」のところを徹底的に演習・解説します。

オームの法則を使った計算
回路図とオームの法則
グラフを利用した計算
電力の計算
熱量(J)と水の温度変化の計算など・・・

夏以降、学校で数回行われた実力テストなどで、
「自分は、理科の計算問題が苦手だな・・・」
と思った生徒さん。
「苦手だな・・・」と思ったところは、できるだけ早く改善したほうが
よいと思います。それが入試で勝つ秘訣です。
そしてその苦手を改善する方法として、今回のような講座を利用して
「集中的に、一気に取り組む」
ということは、非常に効果的
です。

申し込み締め切りは10月14日(金)となります。


【根城学習塾ホームページはこちらをクリック!入塾金0円!どうぞお気軽にお問い合わせください。】
topimg022.png

小学生英語ポスティングチラシ

スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック