【10月12日の授業日記】 中1理科 圧力

こんにちわ!外舘です。

冷え込む日が続いていますね。

今年は例年より寒くなるのが早い気がしています。

この分では雪が降る日もそう遠くないかもしれませんね。

さて10月12日の授業では理科の圧力について学習しました。

中学では「理科」としてひとくくりになっていますが、高校に進学すると「物理」「化学」「生物」「地学」といったように、中学では1つだった教科でも複数に教科が細分化されます。

これは理科に限ったことではなく、英語や国語などほかの教科も同様なのですが…。

圧力の単元は計算がメインで高校の教科で言うと「物理」に分類されます。

力や仕事、運動など、物理に分類される単元はどうしても計算がメインの物が多いため苦手とする生徒が多いです。

かくいう私もどちらかというと化学が好きでした。物理はあまり興味がなかったので気持ちはわかります;

一度、圧力や仕事の単元が好きで得意だった友達に、なんでその単元が好きなのかきいたところ

「だって公式覚えれば終わりじゃん。」

と言われたことを思い出しました。

確かに計算が多いですが、では暗記しなきゃならない項目はというと、公式以外はそれほど、特に生物に比べるとはるかに少ないのも圧力の単元の特徴です。

ですから今回の圧力の分野では

圧力(pa)=力(N)/面積(平方メートル)

という公式をぜひノートいっぱいに書いてでも覚えてください!

これさえ覚えればあとは問題をよく読んで数字を当てはめていけばOKです。

注意するとすれば面積が「平方センチメートル」ではなく「平方メートル」だということでしょうか?

平方センチメートルは数学でもよく出て来ますが、平方メートルは正直それほど扱うことはありません。

ですが1m=100cmということがわかっていれば、平方センチメートルを平方メートルにするためには、小数点を4桁分左に移動させればOKです。

こういった計算は小さなミスをしやすいので繰り返し練習問題を解くのがおすすめですよ。

外舘3


■第3回 青森県全県テスト受験者募集中です。■
編 集 : (株)ベネッセコーポレーション 主 催 : 青森県全県テスト実施協会  事務局 :(株)ふじや全県事務局
実施日 11月3日(木・祝) 時間 9時~14時10分

会場 根城学習塾 受験料 3,500円
青森県内の全中3生のおよそ1/3に当たる4000名以上の中3生が受験する、県内最大で唯一の全県的な模擬試験です。
学校で行う校内模試では得られない「志望校毎の順位」や「合格可能性」がわかります。志望校決定にはなくてはならない模擬テストです。

塾に通っていなくても、誰でも受験可能です。

お申し込みは24-7834までお気軽にどうぞ。【締め切りは10月28日(金)となります。】

ちなみに・・・

学校での「実力テスト」、塾での「全県テスト」などの問題・解答はしっかりと「取っておく」ようにしましょう。

見直したり、再度解いてみたり。何よりの勉強になります。

特に入試間近に、それらの問題を本番を意識し、時間もはかって解いてみるという取り組みは、「強烈に勉強になる」と思います。

これまでの、そして今回の『全県テスト』の問題も、ぜひ、大いに活用してください。


【根城学習塾ホームページはこちらをクリック!入塾金0円!どうぞお気軽にお問い合わせください。】
topimg022.png
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック