【10月19日の授業日記】 中1一斉授業 英語 疑問詞と代名詞

こんにちは、田名部です。

昨日は中1の一斉授業でした。英語では、教科書のlesson5の内容を復習しました。

lesson5では、主に疑問詞「who」「when」「where」と、人称代名詞(人や物を指す代名詞)を学習します。

過去に何度か書いていますが、疑問詞は文の頭に置いて疑問文を続けます。
Who is that boy?(あの男の子は誰ですか)
When do you play tennis?(あなたはいつテニスをしますか)
Where do you practice kendo?(あなたはどこで剣道を練習しますか)
のような形ですね。

上のうちのWho is~?の文、~の部分がyouに変わるとそれ以外の所も変化します。どこがどうなるかわかりますか?

正解は「isがareになる」です。

主語がthat boyなのでbe動詞はisなんですね、youが主語のときに使うbe動詞はareなので、ここでもbe動詞はareにしなければなりません。

ですので、

Who are you?(あなたはだれですか)

となります。

このように、「~は誰ですか」とたずねる時のbe動詞が主語によって変化することに注意しましょう。

Who is he?(彼はだれですか)

Who are they?(彼らはだれですか)

Who am I ?(私はだれ?)
というように。

人称代名詞は正直覚えるしかありません。


    ~は ~の ~を(に)
私    I   my   me
あなた    you   your   you
彼    he   his   him
彼女    she   her  her
私たち    we   our   us
彼ら    they   their   them

I,my,meと覚えてもいいでしょうし、文に組み込んだ形で覚えるのもありです。
簡単な例としては「my bag」は「私のバッグ」だから、「私の」は「my」だな!というように。

暗記しなければならないことが増えてきて大変ですが、がんばりましょう。
英語以外も、暗記はなるべく声に出して覚えるようにしましょう。手と頭に加えて、声に出すことで暗記はぐっと楽になりますよ。


田名部先生2

中1生対象の定期テスト対策講座『英語』のご案内です。
中1英語講座

日時 11月13日(日) 14時~16時20分

授業料 5,000円 【定員】 20名

中1生対象の英語講座です。
11月下旬に行われる「定期テスト」対策を意識した内容です。
・・・と同時に、今回あつかう内容は、
今後の「中学英語」の土台となるところです。
ここがしっかりできていれば、2年生、3年生で学習する内容も
非常にスムーズに理解していけると思います。

豊富な問題演習と的確な解説により、
しっかりと定着させていきます。

申し込み締め切りは、11月10日(木)となります。お申込みは24-7834までどうぞ。


【根城学習塾ホームページはこちらをクリック!入塾金0円!どうぞお気軽にお問い合わせください。】
topimg022.png
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック