【10月24日の授業日記】 中2一斉授業 英語・不定詞3つの用法

こんにちは、村戸です。今日は中2の授業でした。

今日の英語の授業では、不定詞の形容詞的用法のその2を扱いました。「何か(もの)」という意味のsomethingを用いた表現です。

 I want something. 私は何かほしい。

これだと何がほしいのか伝わりませんね。
のどがかわいたときだとこう言います。

 I want something to drink. 私は飲むための何かがほしい。
              ⇒私は何か飲むものがほしい。

おなかがすいたときだとこう言います。

 I want something to eat. 私は何か食べるものがほしい。

★ポイント
something to 動詞の原形 で、「何か~するもの」と訳します。

次に、暇すぎて友達に「何か読むもの持ってない?」とたずねる文を考えてみましょう。

 Do you have…

これは、疑問文ですね。今までのことを思い出してみましょう。someは疑問文のときに、anyと変えてあげたのを覚えていますか。ということで、
 
 Do you have anything to read? あなたは何か読むものを持っていますか。

とします。また否定文でも同様です。

 I don’t have anything to do. 私は何かすることがありません。
              ⇒私は何もすることがありません。

★ポイント
 疑問文や否定文では、somethingをanythingに変えましょう。

ここまでで、不定詞の3つの用法が全部出てきたことになります。

 「~すること」「~するために」「~するための・べき」

いろいろな問題に触れて、マスターしましょう。次回の定期テストの軸となる部分でもありますからね。本日は以上です。

村と先生


中3生対象 理科の計算問題特訓講座 第3回
特別講座

講座日時 
第3回 10月30日(日) 14時~16時50分

受講料 6,000円 【定員】24名
 
理科計算問題特訓講座の第3回。

第3回は、「力・圧力、音、運動と速さ」

を徹底的に演習・解説します。

第3回 「力・圧力、音、運動と速さ」
圧力の求め方、パスカル単位
音の速さの計算問題
記録タイマーとグラフ
平均の速さ、等速直線運動など・・・

夏以降、学校で数回行われた実力テストなどで、
「自分は、理科の計算問題が苦手だな・・・」
と思った生徒さん。
「苦手だな・・・」と思ったところは、できるだけ早く改善したほうが
よいと思います。それが入試で勝つ秘訣です。
そしてその苦手を改善する方法として、今回のような講座を利用して
「集中的に、一気に取り組む」
ということは、非常に効果的です。

今回の講座で、
「苦手」を『得意☆』にしてください‼

申し込み締め切りは
10月28日(金)となります。お申し込みは24-7834までどうぞ。
2016 10月理科



■第3回 青森県全県テスト受験者募集中です。■
編 集 : (株)ベネッセコーポレーション 主 催 : 青森県全県テスト実施協会  事務局 :(株)ふじや全県事務局
実施日 11月3日(木・祝) 時間 9時~14時10分

会場 根城学習塾 受験料 3,500円
青森県内の全中3生のおよそ1/3に当たる4000名以上の中3生が受験する、県内最大で唯一の全県的な模擬試験です。
学校で行う校内模試では得られない「志望校毎の順位」や「合格可能性」がわかります。志望校決定にはなくてはならない模擬テストです。

塾に通っていなくても、誰でも受験可能です。

お申し込みは24-7834までお気軽にどうぞ。【締め切りは10月28日(金)となります。】

ちなみに・・・

学校での「実力テスト」、塾での「全県テスト」などの問題・解答はしっかりと「取っておく」ようにしましょう。

見直したり、再度解いてみたり。何よりの勉強になります。

特に入試間近に、それらの問題を本番を意識し、時間もはかって解いてみるという取り組みは、「強烈に勉強になる」と思います。

これまでの、そして今回の『全県テスト』の問題も、ぜひ、大いに活用してください。



【根城学習塾ホームページはこちらをクリック!入塾金0円!どうぞお気軽にお問い合わせください。】
topimg022.png

中1生対象の定期テスト対策講座『英語』のご案内です。
中1英語講座

日時 11月13日(日) 14時~16時20分

授業料 5,000円 【定員】 20名

中1生対象の英語講座です。
11月下旬に行われる「定期テスト」対策を意識した内容です。
・・・と同時に、今回あつかう内容は、
今後の「中学英語」の土台となるところです。
ここがしっかりできていれば、2年生、3年生で学習する内容も
非常にスムーズに理解していけると思います。

豊富な問題演習と的確な解説により、
しっかりと定着させていきます。

申し込み締め切りは、11月10日(木)となります。お申込みは24-7834までどうぞ。


2016 11月


スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック