【11月1日の授業日記】 中3・数学 平行四辺形の面積を二等分する直線

こんにちは、中嶋です。
昨日は中3の一斉授業の曜日でした。

全県テスト直前ということもあり
私の授業では、数学・国語で対策を行いました。

数学の関数の問題で
平行四辺形の面積を二等分する直線
を求める問題を扱いました。

とても大切なので覚えてください。

画像1

中点Mのx座標は
点B、点Dのx座標を足して、2で割る!!

同様に中点Mのy座標も
点B、点Dのy座標を足して、2で割る!!

座標がマイナスのときは、注意してください。
この点については授業で詳しく説明しました。

中点の座標が分かれば、
中点を通る直線は面積の二等分線になります

もちろん、対角線の式を求めて
連立方程式で交点を求める方法もあります。

が、時間がかかりますので
今回紹介した方法も覚えてくださいね。

本日は以上になります。
何か質問等あればお気軽に。

中嶋

中嶋先生
中1英語講座
日時 11月13日(日) 14時~16時20分

授業料 5,000円 【定員】 20名
中1生対象の英語講座です。
11月下旬に行われる「定期テスト」対策を意識した内容です。
・・・と同時に、今回あつかう内容は、
今後の「中学英語」の土台となるところです。
ここがしっかりできていれば、2年生、3年生で学習する内容も
非常にスムーズに理解していけると思います。

豊富な問題演習と的確な解説により、
しっかりと定着させていきます。



2じ関数
日時 11月13日(日) 14時~16時50分

授業料 6,000円 【定員】 25名

中3生対象の数学講座です。
11月下旬に行われる「定期テスト」の範囲である
「2次関数特訓講座」です。
高校入試『必出』のところなので、「入試対策」にもなります。
「2次関数」の問題を解く場合、「1次関数」にもふれることが
多くなるので、「1次関数」の復習にもなると思います。

「よく出る、基礎力から身につけられる問題」を取り上げることで、
基礎力・応用力をみがいていきます。
(この「どういう問題を解いていったら、
基礎力から応用力まで無理なく身につけられるか」
というところが、ひとりで勉強するのでは、
「なかなか難しいところ」だと思います。)

今回の定期テストで数学の点数を伸ばしたい方、
関数の問題にもっと、もっと強くなりたい方。

ぜひ、ご参加ください。

申し込み締め切りは、11月10日(木)となります。


もう

【根城学習塾ホームページはこちらをクリック!入塾金0円!どうぞお気軽にお問い合わせください。】
topimg022.png
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック