【11月5日の授業日記】 中3一斉授業 英語

こんにちは、Kimです。今日は中3の授業でした。

今日の英語では、Lesson6のポイントの整理をしました。

前にも書きましたが、定期テスト前の英語は、「文法」「単語」「(教科書に出てくる)重要表現」の3拍子をしっかりおさえる必要があります。中には高校入試ではさすがに問われないようなマイナーな表現もありますが、定期テストは別ですね。そんな表現でもちゃんと覚える。高校入試で出てこなくても、大学入試で役に立つかもしれない。そんな小さなモチベーションでも構いませんので、まずは目の前の定期テストに向けて頑張っていってほしいと思います。こちらは本気です。

ちょっと今回は多いですね。Lesson6の重要表現です。

〈Lesson6〉 
1 French 「フランス語」  2 more 「もっと(多くのこと)」  3 What about it? 「それがどうかしましたか。」  4 the dark side 「暗い側面」  5 be on a bus 「バスに乗っている」 例 I’m on a bus. 私はバスに乗っています。  6 call ~ 「(来るように)(人を)呼ぶ」  7 give up 「あきらめる」 *give up your seat 「席をあきらめる⇒ゆずる」  8 fill up 「いっぱいに満たす」  9 shall 「〔強い意志を表し、〕必ず~する」  10 right to~ 「~する権利」   11 arrest 「逮捕」  12 under the law 「法の下(もと)で」  13 one of~ 「~の1つ(1人)」  14 hear about~ 「~について聞く」  15 fight for~ 「~のためにたたかう」  16 stand 「がまんする」  17 upset 「気を動転させる」  18 any~ 「どんな(どの)~でも」  You can use any room. 「どの部屋でも」  19 live on 「(ことばなど)が生き続ける」  20 by~ 「~によって」  21 make a speech 「演説をする」  22 ~later 「~後」  23 join hands with~ 「~と手を取り合う」  24 be free to ~ 「自由に~することができる」  25 character 「性格」  26 last 「続く」  27 memorial 「記念碑」  28 move 人 「人を感動させる」  29 shall never give up 「決してあきらめない」 shallは強い意志を表す。否定のときは「決して~しない」  30 the person I respect 「私が尊敬する人」 〔主+動〕のかたまりが、前のthe personを説明している


村と先生

中1英語講座
日時 11月13日(日) 14時~16時20分

授業料 5,000円 【定員】 20名
中1生対象の英語講座です。
11月下旬に行われる「定期テスト」対策を意識した内容です。
・・・と同時に、今回あつかう内容は、
今後の「中学英語」の土台となるところです。
ここがしっかりできていれば、2年生、3年生で学習する内容も
非常にスムーズに理解していけると思います。

豊富な問題演習と的確な解説により、
しっかりと定着させていきます。



2じ関数
日時 11月13日(日) 14時~16時50分

授業料 6,000円 【定員】 25名

中3生対象の数学講座です。
11月下旬に行われる「定期テスト」の範囲である
「2次関数特訓講座」です。
高校入試『必出』のところなので、「入試対策」にもなります。
「2次関数」の問題を解く場合、「1次関数」にもふれることが
多くなるので、「1次関数」の復習にもなると思います。

「よく出る、基礎力から身につけられる問題」を取り上げることで、
基礎力・応用力をみがいていきます。
(この「どういう問題を解いていったら、
基礎力から応用力まで無理なく身につけられるか」
というところが、ひとりで勉強するのでは、
「なかなか難しいところ」だと思います。)

今回の定期テストで数学の点数を伸ばしたい方、
関数の問題にもっと、もっと強くなりたい方。

ぜひ、ご参加ください。

申し込み締め切りは、11月10日(木)となります。


もう

【根城学習塾ホームページはこちらをクリック!入塾金0円!どうぞお気軽にお問い合わせください。】
topimg022.png

冬期講習会20162
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック