【12月9日更新】 高校入試までの勉強について。 理科。

3日間にわたり書いてきた、高校入試まで90日間の勉強について。
最後は、理科。

【理科】近年、いちばん「難しくなってきている」と感じる教科が理科だ。それを反映してか、今年の『全県テスト』の理科も難しかった。「容赦がない」と感じるくらいだ。今年がさらに難しくなるとも思わないし、簡単になるとも思わない。

今、『全県テスト』について触れたが、受験者はもちろん問題を持っていることと思う。ぜひ、復習してほしい。個人的には、全県、学校の実力テストをもう一度解くという勉強法は、入試直前の勉強法として「最良のもの」と思っている。

12月中は、社会同様、「1問1答」など中心に基本を確認する。「基本の確認➡練習問題➡応用問題」といったつくりのテキストなどであれば「基本の確認」のところを中心に勉強する。「計算問題が苦手」とよく耳にするが、それ以前に基本的な語句がしっかり頭に入っているか。基本的な、みんなが正解するところを取りこぼすことなく取れるようにすることがまず大事。塾生であれば「iワーク」の「1問1答」を利用するのがよいだろう。「1問1答」の勉強をする中で、「あれ、ここほとんどわからないや」というところに出くわしたら、「教科書に戻る」こと。個人的には「ノートにまとめる」ことまでする必要はないかと思う。読むだけでもよい。ただ、「ノートをとるのが好き」という人もいるだろうからそこは任せるが、「ノートをきれいにまとめることに終始する」ような勉強では心もとなく、これからの時期では時間が惜しい。点数を取るため稼ぐために、効率のよい勉強がよい。「勝つための勉強をする」ことだ。

難敵の計算問題。オームの法則、仕事、化学の質量比、圧力、浮力、音の速さ。地震、天体、天気湿度。計算問題で出されるところはあげてみればこのようなところか。今年は何がでるか…。第2回の『全県テスト』のように、「ほぼ全部」が出るかもしれない。このあたりになると、もしかするとひとりでの勉強はなかなか難しく、やはり、塾の力があれば「だいぶしやすくなる」ところなのかもしれない。

計算問題よりも点を取りやすいのが、「記述問題」だろう。「なぜガスバーナーをとめる前にガラス管を抜くのか」とか、「小腸の壁に柔毛がたくさんあるのはなぜか」といった問題だ。出題数も多くなった。「記述問題」は応用的な問題といえると同時に、それに取り組むことは、「基本の確認、より深い理解」にもつながる。「これはこういうことだったのか」というのが記述問題を解いていればわかることがある。「へへえ、なるほど」があれば、知識はグッと自分のものになる。「記述問題」に取り組みながら、その「周辺」の事項も勉強していくことができる。

12月中は、「基本の確認」8割、「記述」1割、計算「1割」。1月は、「基本」2割、「記述」2割、「計算」3割、「過去問など実戦」3割。そして2月は「実戦」。ただ、ここでもまだ必要に応じて「基本の確認をする」こと。おおまかにこのような感じを意識して理科の勉強にのぞめればよいのではないか。

理科も、社会も、隣に教科書をおいて勉強するのがよい。わからないところ、あやふやなところがあれば、教科書で調べる。実戦レベルの問題と教科書を行きつ戻りつの勉強をしていれば、知識がより強固になってくる。


2016冬トップ

※冬期講習会の募集状況です。【12/8時点】

中3一斉授業…残り1名

中2一斉授業…残り6名 中1一斉授業…残り9名

小学生一斉授業…残り7名  


冬小学生

12/21、28、30 1/4、6、11、13 

時間;17時~18時 授業料 7,000円


冬中1

12/17、21、28 1/4、7、11、14 

時間;19時~21時40分 授業料 16,000円


冬中2

12/19、22、26、29 1/5、9、12 

時間;19時~21時40分 授業料 18,000円

冬中3
中3生対象の『冬期講習会』ですが、従来のコースが満員に達したため、新コースを設けました。

昼授業【一斉授業】 12/26、29 1/5、7、9、12、14
時間;14時~16時20分

少人数授業 12/27、30 1/5、10、13
時間;16時~17時30分

【一斉授業】と【少人数授業】の「全12日間」の授業になります。
【少人数授業】では、各自必要なものに取り組んでもらい、
質問・わからないところを、ひとりひとりにあわせしっかり
丁寧に授業する『個別指導形式』で行います。

少人数授業でも、5教科すべてを指導します。

授業料 45,000円
(入試対策用テキスト5教科分を含んだ料金になります。) 



冬中個別
対応教科 
小学生 「英語」もふくめた5教科

中学生 5教科

高校生 国語、数学ⅠA、ⅡB、Ⅲ
英語、生物基礎/生物、化学基礎/化学、物理基礎/物理
【センター・二次試験対策】

1コマ80分授業の中で、
上記の対応教科「どの教科でも」学習できます。

授業料
小学生、中1・2年 1コマ80分あたり3,800円
中3生、高1、2年 1コマ80分あたり 4,500円
高3 1コマ80分あたり 5,000円

授業回数(コマ数)は自由に設定できます。また、必要であればお子さんの学習状況などを聞いたうえで、望ましい授業回数を提示させていただきます。

通う日時は保護者・生徒さんの都合をお聞きした上で調整・決定します。

小学生・中学生は【一斉指導】との併用も可能です。

すべて、安心・経験の「正社員講師」が担当します。
どうぞお任せください!

『冬期講習会』のお問い合わせ・お申込みは、24-7834までお気軽にどうぞ。


【根城学習塾ホームページはこちらをクリック!入塾金0円!どうぞお気軽にお問い合わせください。】
topimg022.png


スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック