【12月29日更新】 授業日記 (中嶋、村戸)

『受験までの心構え』 中嶋

こんにちは、中嶋です。
昨日は中3の一斉授業の曜日でした。

クリスマスも終わり、今年も残りわずかです。

今年一年、お疲れ様と言いたいところですが
中3の生徒さんは、受験まで気が抜けません。

タイトルに書いた「受験までの心構え」を
なぜ書こうと思ったかは以下の通りです。

●体調管理も受験の1つ

ある中学校では、インフルエンザが流行ったことで
学習会が中止になりました。

インフルエンザにかかった生徒さんは大変なことでしょう。
勉強どころではないと思います。

それ以上に、回復に要した時間は
大きなハンディキャップになります。

その時間、他の受験生は勉強しているのですから。

風邪を引かないように
インフルエンザにかからないように
身体が一番大切であると心に刻んでください。

その上で、受験に受かるための勉強してください。

話は変わりますが、昨日の一斉授業で
私は国語と数学を担当しました。

どちらも入試対策レベルになります。

国語は、文法と古文を。
数学は、方程式の計算と文章題です。

どちらも新しいことを覚えるのではく
習ったことを確認・思い出す学習でした。

多くの生徒さんが勘違いしていることですが
新しいことを覚えたいから新しいことを教えてほしい!!

気持ちはわかります。
ですが、すでに習ったことを本当に理解しているか。

理解せずに、新しいことを学ぶより
受験で点数を取りこぼさないためには
しっかりと復習し、分からない単元・忘れてしまった単元を
理解し、身につける方が点数に繋がると私は思います。

授業で間違えたところ、わからなかったところは
しっかりと復習してください。

そして入試で同じような問題が出たときに
点数がとれる勉強法をしてくださいね。

本日は以上になります。

中嶋

中嶋先生


 
こんにちは。村戸です。 

2016年最後の週となりました。入試までもあと72日。サザエさん約10回分見たら入試が来てしまうとはリアルな数字ですね(笑)。今日から中3の冬期講習の昼の部がスタート。エンジン全開でいきたいところです。 

中3の授業の昼の部は、僕の担当する理社クラスでは「中3内容」を主に扱っていくつもりです。今まで記憶の奥底から中1・中2内容を引っ張り出すことを中心に復習を行ってきましたが、少しずつそちらの内容を思い出してきたところで、4月からの中3内容にも目を向けていきます。入試ともなると範囲が中1から中3の全範囲ですのでどこにも大きな穴をあけるわけにはいきませんね。そういう意識をもって取り組んでいきましょう。 

中2のみなさんは今日の理科は「電力・電力量・熱量」の単元でした。次の定期テストの山になるところで、定着していないとつらいところでもあります。公式の暗記とそれの使い方を復習しておきましょう。 
 
村と先生


2016模擬試験授業

冬休み以降から県立高校入試前までの日曜日を利用して行う、「実戦模擬試験」と「その解説授業」をあわせた講座です。

受講料 35,000円 【定員40名】
【第1回】1/22 英、数 
【第2回】1/29 「青森県県立入試プレテスト」 5教科
【第3回】2/5 国、理     
【第4回】2/12 英、社 
【第5回】2/26 国、理   
【第6回】3/5 社、数

【第2回】のみ「9時~15時」。他は「14時~17時20分」で行います。

最初に模擬試験に取り組んでもらいます。
本番と同じく、国・英は50分、ほかは45分でのぞみます。
「時間を意識して、実戦形式で模試に取り組む」というのは、非常に大きな力となります。
「自分なりの時間配分」をつかむことは入試で勝つ強力な武器のひとつです。

そのあとは、採点と解説授業。
本気で解いた問題を、時間をおかずに解答・解説するのですから、
解説授業も熱が入り、本気で取り組む。「力にならないはずがない」。できなかったところが、その日、その場でしっかりと自分のものになる。

また、1週間ごとの模擬試験授業が次の1週間の勉強の指針にもなるでしょう。「日曜日の模擬授業で、ここのできがよくなかった。今週はそこを重点的に勉強しよう。」というように。残りわずかの時間をより有効的につかっていくことができます。

本気で合格を目指す受験生の方に「強くおすすめしたい」、〝自信の講座”です。

お申込みは24-7834までどうぞ。
【根城学習塾ホームページはこちらをクリック!入塾金0円!どうぞお気軽にお問い合わせください。】
topimg022.png



スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック