【2月8日更新】 授業日記 入試までの心の持ち方 (担当 中嶋)

こんにちは、中嶋です。
昨日は中3の一斉授業の曜日でした。

今日は授業で解説した重要なポイントではなく
一部の生徒さんから相談があったことについて書きます。

「勉強する気が起きない。」

受験が近いのに、勉強する気が起きず
やらなければいけないと分かっているのにやらない。

甘えと言えば甘えですが、客観的に考えてみました。

年が明け、早1ヵ月が過ぎました。

多くの生徒さんは、年が変わった正月に
「今年は受験だ、がんばるぞ!!」

と意気込んで決意を固めたと思います。
しかし、1ヵ月が過ぎ気持ちが保てず中だるみの状態に。

たくさん勉強していた先月と中だるみの今とでは
天と地の差があると本人も気が付いている。。。

でも、モチベーションを取り戻すことができず
勉強に手が付かない状態。

といったところでしょうか。

「入試まで、自分との戦い」

本当は気が付いているはずです。

・ 勉強をした方がいいということ。
・ 苦手な教科も勉強した方がいいということ。
・ 先生の言うことを素直に聞くということ。

こうした方がいいと思うことを素直に実行してください。

「でも・・・」とか、「いや、、、、」とか
言うのをやめてください。

この言葉を多く言う人は自分自身を妨げています。
変わることができません。

素直に適切な行動をし、自分の甘えを無くす。
残りの1日1日をコツコツ勉強し、積み重ねていく。

地道に頑張るしか道はありません。

結果として、コツコツ頑張ったその経験は必ず財産になります。

高校入試、がんばったなって。
あのとき頑張れたから、今度も頑張れる!!
ぜったいできる!!と私は財産だと思っています。

それでもやる気になれないという生徒さんは
自習室にきてください!!

とにかく勉強しましょう!!
やれるだけやるだけです!!

本日は以上になります。

中嶋




2017春期

わかりやすい授業春期

春期講習会の詳細はホームページの【講習会】のページに掲載しています。どうぞごらんください。

【根城学習塾ホームページはこちらをクリック!入塾金0円!どうぞお気軽にお問い合わせください。】
topimg022.png


14周年ゆいかブログ


スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック