【2月19日更新】 授業日記 定期テストに向けて (担当 中嶋)

こんにちは、中嶋です。
昨日は中2の一斉授業の曜日でした。

川内中学校・下長中学校の皆さん、5次考査
お疲れさまでした。

最後の考査ということもあり、自習室に毎日来ていたT君。
「学年1位を取る!!」と宣言し、行動に移していましたね。

「宣言し、退路を断ち、行動に移す」
素晴らしいと思います。

本当にお疲れさまでした。

他の中学はテスト週間に入りました。
このテスト週間をどう過ごしたかで結果が決まります。

勉強するのはもちろんですが、非効率な勉強はしないでください。

なぜ、このことを今回書いたかというと
私は授業で社会と数学を担当しました。

前半はテストに出る定番の問題を取り上げ
後半は各自苦手な単元に取り組んでもらったのですが
そこで気が付いた非効率な勉強方法を上げます。

社会
△ 教科書を自主勉ノートに書き写す。
(この勉強法を完全否定している訳ではありません)
テスト週間に、この勉強法は効率が悪いです。

どうしても「自主勉ノートを埋めたい!!」のであれば
教科書ではなく、ワークの問題と答えを覚えながら
書き写した方がいいです。

社会の問題は、傾向があります。
書き写すより問題を解く、分からない・知らないだったら覚える。

なんでこうなの?と疑問を感じたら教科書で調べ
納得しながら覚えるのもいいでしょう。

とにかく覚えてください。
暗記していなければ、社会は答えられない問題が
ほとんどです。

逆に覚えてしまえば、数学のように考えなくても
答えられる問題がどんどん増えていきます。

社会は得点源になるので、しっかり勉強しましょう。

数学
△ 難しい問題ばかり解こうとする。

まずは客観的に自分の前回の数学の点数を見てください。

30点なら、まずは50点に上げる勉強方法。
50点なら70点に、70点なら90点にと
点数によって勉強方法が異なります。

数学が苦手で点数が低い、でも80点・90点が取りたい!!
気持ちはわかります。

だからといって、基本的な問題を解かずに
難易度の高い応用問題ばかり解くのは効率が悪いです。

まずは、教科書の問題を全て解けるようにする。

教科書の問題は基本中の基本であり
全て解けるようになれば悪い点数を取ることはないです。

基本を身につけてから難易度を上げていく。

数学は一段一段登っていってください。
それが一番の近道であり効率的です。

もっと詳しく知りたい!!という生徒さんは
直接相談にきてくださいね。

最後の考査です。
ともにがんばりましょう!!

本日は以上になります。

中嶋


2017春期

わかりやすい授業春期

春期講習会の詳細はホームページの【講習会】のページに掲載しています。どうぞごらんください。

【根城学習塾ホームページはこちらをクリック!入塾金0円!どうぞお気軽にお問い合わせください。】
topimg022.png


14周年ゆいかブログ

2017チラシ2
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック