【2月21日更新】 中3一斉授業 (担当 村戸)

こんにちは、村戸です。今日は中3の授業でした。

入試が近づいてきて、いよいよこの直前期にどのようなことをすればいいかと聞きに来る生徒が増えてきたように思います。

まずは今までの内容がちゃんと頭に入っているかの確認ですね。直近、もしくはここ1か月くらいの授業でやった問題、いままでの模試でもいいですね、それの解き直しをすることで、さらなる定着が狙えますし、もしも解けないものがあればそのような穴を埋めるきっかけにもなります。頭をひねりまくるような難問を全部できるようにするということではありません。一問一答のような問題から、数学でいう大問の中の(2)くらいまでのレベルの問題を解くうえで穴がないように取り組んでみましょう。

それが大丈夫、さらに上をという生徒は、「かんぺき」問題集を使って実戦を積みましょう。特に理科と社会は、インプットした知識をいろいろな角度から使うことで問題に慣れていきます。

「なにやればいいかわからない」と言う生徒もいますが、それは翻訳すると「やるべきことがありすぎて何から手をつけていいかわからない」ということですよね。あと19日、ぼやくのは止めて今目の前にある最近の内容から片付けていきましょう。

机に向かう。手を動かす。それがいまやるべき効果的なことです。頑張りましょう。


2017春期

わかりやすい授業春期

春期講習会の詳細はホームページの【講習会】のページに掲載しています。どうぞごらんください。

【根城学習塾ホームページはこちらをクリック!入塾金0円!どうぞお気軽にお問い合わせください。】
topimg022.png


14周年ゆいかブログ

2017チラシ2
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック