【3月8日更新】 高校入試感想

こんばんは、佐々木です。
入試、お疲れ様でした。

感想を。

英語。大問2(1)の整序問題はなかなか難しかったのではないか。すべて中2までの学習内容だが手ごわい。明日、中2一斉授業で取り上げてみる。大問4の(3)の1の英作文は高難度。これ1問できているかどうか見るだけでも英語力を確かめられそう。良問。英語全体での難易度は去年と同じか、少し難しくなっているとみる。

社会。生徒が「難しかった」と言っていた。たしかに難しめ。「僧兵」などあまり出ないだろう。「日宋貿易」、「日朝修好条規」、「5か年計画」などあんまり出ないだろうのが目につく。歴史並び替えのところの「日ソ中立条約」なども苦労しただろう。今までと比べると「かなり難しめ」と言ってもよい。平均点は大きく下がるのではないか。「こまかいところも出すんで、社会もしっかり勉強してこいよ」という問題作成者の声が聞こえそう。現中2、中1は肝に銘じるべし。

数学。大問1は簡単め。大問5の「並ぶ問題」は少しやっかいかもしれないが、全体的にだいぶ「さっくりした印象」を受ける。特に目新しい問題もない。大問4は動転というか動図形(?)の問題だが、よくある問題。昨年より平均点は上がるとみる。

理科はこれから。


スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック