【3月15日更新】 今年の高校入試、合格ボーダー

佐々木です。

合格したみなさん、おめでとうございました。

今年の高校入試の予想平均点はすでに書いたけど、272点くらい。

昨日の合格発表を受けて、各高校の合格ボーダーは以下のようになるのではないかと推定します。

八高 380点前半 北高 360点 八戸東 330点前半 八戸西 310点

塾生の中には八高合格者で合計450点近くをとった人が数名いたが、お見事。

早速、宿題が出たようだし、「高校にむけて勉強をしたいので、何かよい参考書があれば教えてください」とわざわざ聞きにきてくれた生徒もいた。感心。これから教科書・参考書など学校からのっそり渡る。それと「かぶってはいけない」ので、おいそれとおすすめすることもできないが、「シグマベスト」シリーズなどわかりやすくてよいのではないか。白くまさんが表紙についているやつ。

「高校準備講座」へ思いのほか多くの生徒から参加を申し込んでもらっている。そもそも、ある生徒からの要望で「そういう要望もあるのか」と気づかされて、やってみようと思ったもの。

高校の勉強は、質・量とも中学より段違いになる。そのギャップに苦しむ生徒も少なくない。
一方、勉強の「自由度」というのもグググっと広がる。それがとても楽しい。

ぜひ思い切り勉強を楽しんでもらいたい。





koukoujunnbi.png

【新高校1年生対象】

日程;3月23日(木)、24(金)、27(月)、
28(火)、30(木)、31(金)
全6日間 時間は16時半~18時 

受講料は20,000円 担当:佐々木

『授業のしかた』
「個別指導形式」で行います。
定員は10名くらい。
各自必要なものに取り組んでもらい、わからないところは教えます、
「これやったほうがいいよ」とアドバイスします。

指導可能科目は、国語、英語、数学、化学基礎・化学、物理基礎・物理。

3月20日くらいに各高校で早速「課題」が出ます。
予習内容(例えば数学なんかは因数分解の「たすき掛け」など)まで出されてたりします。
そういう課題をやってもらって、わからないところを聞いてもらうというのもOKです。高校レベルになると、たった1問の因数分解でもけっこう時間がかかったりします。
早めに取り組んどいたほうがいいでしょう。

数学・英語なんかは予習しておくと、高校の授業が始まってから「グッと楽」です。
「予習内容を教えて!」という人には教えます。
その場合は学校で渡された教科書・問題集を持ってきてもらうことになると思います。

あんまりいないかもしれないけど、「化学基礎・化学」とか「物理基礎・物理」もやってみたいという人がいたら教えます。そのときは「リードライト」というテキストを使いたいと思います。
ツタヤとかでも売っている(800円くらい)ので買ってもらうことになるかもしれません。
(学校で渡るとこもあります。)

『申し込み方法』…「参加しようかな」という人は電話で申し込んでくれればOKです。

『自習室もどうぞ』…この講座に申し込んでくれた人は、
4月1日(土)まで自習室を利用できます。お手数だけど来るときは電話ください。

『4月以降』…「4月からも塾を考えているんだ」という立派なあなた。どうぞご相談ください。
4月からは「高校生個別指導」というカタチで行っていきます。

『高校準備講座以外に』・・・3月中から「高校生個別指導」として来てもらうのも
もちろんOKです。


【根城学習塾ホームページはこちらをクリック!入塾金0円!どうぞお気軽にお問い合わせください。】
topimg022.png


スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック