【4月15日更新】 授業日記 中3一斉授業 社会 (担当 中嶋)

こんにちは、中嶋です。
昨日は中3の一斉授業の曜日でした。

私は歴史と数学の授業を担当しました。

歴史の授業では、生徒さんからの要望が多かった
日清・日露戦争について、復習を行いました。

今日は簡単にそのことを書きます。

・ なんで日清戦争が起こったの?

朝鮮半島で甲午農民戦争が起こり、大混乱。

鎮めるために朝鮮政府は清に出兵を求めた結果、
日本も出兵。(頼まれていないのに)

そこで、日本と清の軍が衝突して戦争に。
これが1894年、日清戦争。(朝鮮からしたらいい迷惑です)

日本が勝利し、1895年下関条約を結ぶ。

清が日本に差し出したもの

①賠償金 2億両(テール)
②領土 遼東半島 ・ 台湾 ・ 澎湖諸島
③朝鮮の独立を認める

ですが、ロシア ・ ドイツ ・ フランスが
遼東半島を清に返すようにと要求。
image19.jpg

これを三国干渉。

日本は、ロシアをいつか倒してやろうと
多額の賠償金を軍事費にあてる。

他にも地理で出ていた
官営八幡製鉄所を建設する。(1901年)
220px-Governmental_Yawata_Iron__Steel_Works.jpg

鉄を作れば、武器の材料にもなるしね。

そして、1904年に日露戦争

こういった流れを質問形式で映像を見ながら
復習授業を行いました。

なんで戦争が起こったのか、
なんで遼東半島を返還するように要求されたのか

などの理由がわかっていない生徒さんが多く
その疑問点をしっかり説明する授業になりました。

みな、腑に落ちた表情を見れてくれて
あいまいなことが分かるようになった授業になりました。

他に、たくさんの質問があり
気軽に質問できる雰囲気になってきたことが
いいことだなと感じました。

分からないことがないまま帰らずに
質問して分かってから帰ってくださいね。

本日は以上になります。

中嶋


成績あがってます4gatu

【根城学習塾ホームページはこちらをクリック!入塾金0円!どうぞお気軽にお問い合わせください。】
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック