【4月19日】 中2一斉授業 英語 (担当 田名部)

こんにちは、田名部です。

学生の皆さん、進学、進級おめでとうございます。環境が新しくなった生徒さんは、クラスには少しでも慣れましたか?
3年生は修学旅行の時期ですね。なれない環境で体調を崩したりしないよう願って帰りを待ちたいと思います。

さて、先日の中2の英語の一斉授業では、早速2年生の新しい単語の確認と、過去形の復習をしました。

動詞の過去形の作り方は覚えているでしょうか?

基本的には動詞のおしりに「ed」を付けることで、動詞を過去形にすることが出来ます。

ただし例外もいくつかありました。

⚫動詞のおしりが「e」のとき
この時は、重ねて「ed」をくっ付けてしまうと「eed」となって邪魔くさいので、「d」だけをつけます。

⚫動詞のおしりが「子音字+y」のとき
「a,i,u,e,o」以外の文字が子音字です。それに「y」がくっついて終わっているものは、「y」を「i」に変えて「ed」を付けます。

⚫動詞「stop」
「stop」は、「stopped」とpを重ねる!
一応理屈はありますが今は覚えなくて良いでしょう。stopはこう!とそのまま覚えます。

⚫不規則動詞
一番やっかいなのはこいつですね。
上のいくつかのようにパターンがなく、まるっと形が変わってしまうもの。
こういうものだ!と暗記してしまうしかないです。がんばりましょう。

特殊な形の「study」「go」「see」などは出来ているのに、「play→played」とするべきところを「plaied」などとしてしまったり混乱はまだ見受けられます。

細かい理屈は覚える必要はありませんが、先ほど紹介した「子音字+y」の条件は覚えておいて損はありません。
今のうちに定着させて、(2年生はまだ少し先ですが)受験間近で勉強しなおし…なんてことのないようにしておきたいですね。

2017の5月
国語2017講座
国語力

【根城学習塾ホームページはこちらをクリック!入塾金0円!どうぞお気軽にお問い合わせください。】


新しい学年、新しい学校で心機一転昨年度以上に力を伸ばしていけるよう、一緒にがんばりましょう!
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック