【4月24日更新】 中3一斉授業 英語 (担当 田名部)

こんにちは、田名部です。

修学旅行から帰ってきた3年生からお土産話をたくさん貰いました。青春うらやましいです。

さて、昨日の中3の英語の一斉授業、基礎クラスでは、3年生の最初の単元であり、2年生の最後でもやった受身形の内容を扱いました。

受身形は「主語+be動詞+動詞の過去分詞形」で作ります。「~によって」と、動作主がわかっている場合は「by ~」をその後に続けます。
例)This room is cleaned by Tom.
(この部屋はトムによって掃除されます)

受身形や進行形などbe動詞が挟まる文は、be動詞の文と見なして疑問文や否定文を作るんでした。

例)Is this room cleaned by Tom?
例)This room isn't cleaned by Tom.

過去形を作るなら、be動詞を過去形にすれば良いのでしたね。

例)This room was cleaned by Tom.
(この部屋はトムによって掃除されました。)

作り方は分かっているけど、うっかり時制を見逃して点を落とすパターンをよく見かけます。受身形に限らずですが、時制にはしっかり気をつけましょう。


それから問題なのは「動詞の過去分詞形」でしょう。
これはとにかく暗記するしかないです。
強いて言えば、もうやっている人も多いでしょうが、原形・過去形・過去分詞形を3つセットでリズムで覚えると楽です。例えば「go」なら、「go , went , gone 」と勝手に口が動くようになるまで3つセットで唱えるのをオススメします。

動詞もその過去分詞形もすごい量があるはずですが、「今までに習ったもので特別な形のもの」はさほど多くないものです。
今までに習って、このあたりの単元でよく見る単語は確実におさえておきましょう。

その上で、新しく出てきたものを一つずつ上書きして覚えていくと、今後がぐっと楽になるはずです!


2017の5月


国語2017講座
国語力

【根城学習塾ホームページはこちらをクリック!入塾金0円!どうぞお気軽にお問い合わせください。】




スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック