【4月26日更新】 中1一斉授業 理科 「顕微鏡の使い方」 (担当 中嶋)

こんにちは、中嶋です。
昨日は中1の一斉授業の曜日でした。

授業は、理科・国語・数学で
私は理科と数学を担当しました。

今日は、理科の授業内容をかんたんに書きます。

授業の始めは、前回の復習から。

ガスバーナーの使い方とルーペの使い方を
演習問題を通して復習・確認しました。

塾でも勉強し、学校でも勉強したことで
シッカリと定着していました。

次に顕微鏡の各部の名前を確認してから
使い方と注意事項を学習しました。

各部の名前を憶えていない生徒さんは
しっかりと覚えてくださいね!!

< 顕微鏡 >
421.png

< 双眼実体顕微鏡 >
422.png


顕微鏡の使い方は、テストによく出るので覚えましょう!!

< 顕微鏡の使い方 >

① 顕微鏡を水平で、直射日光の当たらない所におく。

② 対物レンズを、いちばん低い倍率にセットする。

③ 接眼レンズをのぞきながら、全体が明るくなるように
   反射鏡を調節
する。

④ プレパラートをステージにのせてクリップで止めて、真横から
見ながら
、対物レンズと近づけておく。

⑤ 接眼レンズをのぞきながら、調節ねじを回して
対物レンズを遠ざけながらピントを合わせる。

⑥ しぼりを回して、はっきり見えるように調整して終了。

シッカリと覚えて理解してくださいね!!

本日は以上になります。

中嶋


2017の5月


国語2017講座
国語力

【根城学習塾ホームページはこちらをクリック!入塾金0円!どうぞお気軽にお問い合わせください。】
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック