【5月2日更新】 中3数学 素因数分解 (担当 佐々木)

佐々木です。

中3一斉・基礎の数学を担当。
展開は、みんなよくできるようになった。3日に1回、5問ずつでもよいのでお家で計算練習を。まずは正確に、そして速く。その計算力は高校数学でも絶対に役立つ。

新しく素因数分解を教える。素因数分解は、ここで学習した後、一度姿を消す。「平方根」のところに入ってまた顔を出す。生徒に適当に数をあげてもらって、それを素因数分解したが、早く素数に達するものばかりで、面白かった。数学の好きな人は、たとえば、前を走っている車の「ナンバー」を素因数分解したりして楽しんでいるらしい。みなさんも、数学=数楽といきましょう。

個別指導で来ている中3女子。「数学が苦手」ということで、週2コマのペースで数学のみを教えている。ここのところメキメキちからをつけてきた。定期テスト範囲であろう展開、因数分解は問題ないところまできている。今度の定期テストでは「数学の点数がいちばんよかった」ということになるのではないか。

そういえば。今日の一斉授業中に、ちょと話したのだが。取り組むとき、ノートやプリントが「ななめになっている」子がときどきいる。因果関係のほどはよくわからないが、どうもそういう子は「計算ミス」が多い。やはり勉強するときの「姿勢」というのも勉強には大事なのであろう。ちゃんと両手は机の上に。ノート、プリントは自分の真正面にまっすぐに。そのほうがよいらしい。

高い文房具を持っている子が少なくない。1500円のシャーペンというのがあるのに驚いていたら、今日は3000円の三色ボールペンというのを持っている子がいた。シャーペンやボールペンといえば、100円くらいのものしか知らないし、使ったことがないので驚く。

普段鉛筆を使っているが、そういうのを見聞きし、「いいなあ」と思い、今日シャーペンを買った。セリアで108円。「小学生用のシャーペン」、2Bで0・9ミリの芯。よい書き心地。

セリアの帰り、「ゴーゴー」と空から音がするので見上げてみると、飛行機がきれいに飛んでいた。ブルーインパルス。イベントだったようだ。パン屋「エピー」の店主も外に出てきて嬉しそうに空を眺めていた。


2017の5月

「定期テスト対策授業」は5月1日時点で10名参加(残30名)。
「国語【説明文】読解講座」は6名参加(残9名)となっています。
2日とも申し込んでくれる人が多く、意気込みを感じます。
がっちり勉強しましょう!

「国語【説明文】読解講座」は、正直予想以上の反応です。ありがとうございます。
国語に対する、今までの「なんとなく」を
「そういうふうに解けばよいのか!」「考えればよいのか!」
と思ってもらえるような講座にしたいと考えています。
この講座で「つかんだもの」は、高校受験、そして高校での国語、大学入試にも
生きてくるかもしれません。


国語2017講座
国語力

【根城学習塾ホームページはこちらをクリック!入塾金0円!どうぞお気軽にお問い合わせください。】
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック