【5月24日更新】 29年度の入試結果が公表されました。

佐々木です。

教育委員会のページに「29年度高校入試」の結果が掲載されています。

総評、平均点、設問ごとの正答率などです。

5教科総合平均点は「過去5年間で最も低い」。受験者(去年の中3の学力が低下しているためでは決してなく、むしろ去年の中3生の学力は高めだったように感じています。)、純粋に「問題が難しかった」ためだと思います。

この「問題難化」の傾向は今年度も変わらない、「新しい傾向の問題」も出題されるのではないかと考えています。

入試のレベルがどのようになっても、どのような傾向の問題が出題されても、勉強時間を多く確保し、早めの時期に基礎基本をしっかりとする。入試レベルの応用問題に数多くあたる。

そうすることによって、どのような問題が出題されても対応できる学力を身に着ける。

この当たり前すぎるくらい当たり前の「受験勉強の鉄則」は不変です。


6月の1

確率

【根城学習塾ホームページはこちらをクリック!入塾金0円!どうぞお気軽にお問い合わせください。】

スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック